topimage

2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人との出会い - 2012.09.12 Wed

2012.09.10(再インド20日目)

相変わらずデリーでボーっとしている日々。
パハール・ガンジはある意味でものすごくカオスなところである。
ガンジス川で有名なバラナシほどのカオスさはないとは思うけど
首都とは言え、私がいるここパハール・ガンジは何とも言えない独特な空気がある。

今回、私はダラムサラ、リシケシュ、ハルドワール、ラダック、そしてここデリーしか
滞在していないので他のエリアに関しては何とも言えないけれど
他のエリアと比べるとものすごく生活するのが大変そうなイメージがある。
というのも、お金を持っているインド人はそれなりの生活が出来ているし、
むしろ旅人の私なんかよりもいいもの食べてるし、いい服を着ている。
けれど、持ってない人との差が大きい気がするのだ。
その点、デリーではない別の場所はその貧富の差をあまり感じなかった。
もちろん、全く感じないというわけではないけれど、
誰もが同じレベルのように感じた。

明日、ダライ・ラマ法王がパハール・ガンジの奥にある寺院に来るとのこと。
でっかいポスターが掲げられている。
色々調べてみたところ、意味がわかんなかったので直接行ってみた。
門番みたいな人がいて、

明日、私も普通に入れるのか?チケットないけど入れる?

って聞いたら、入れるよ。の返事。
本当か?と半信半疑ながらもその場を後にする。
誰でも入れるようなら、かなりの混雑が予想されるんだけどなあ・・・・

ATMでお金を下ろす。どういうわけか、

全部100ルピー札で出てきた(泣)

インドの紙幣は、5、10、20、50、100、500、1000がある。
1000とか10000単位のルピーを下ろすときは、大抵500か1000ルピー札が
出てくるのに、全部100ルピー札だった。。。
おかげ様で財布がパンパンだよ・・・(苦笑)


昼はおくら丼を食べに行った。
インドの食事は量が多いので、少なめで、卵1つにして。と頼んだのに
卵(目玉焼き)がいつも通りの2つだった。
うー、食べきれないぜい。

日本人のコウイチくんという人と知り合う。
彼は10日で要所要所を回ってきたそうだ。
でも、なんていうか旅慣れてる感じの雰囲気が漂っている人。
それもそのはずだった。
オーストラリアでの生活経験があり、ヨーロッパなんかも旅してる人だった。
旅慣れてる感じの人は雰囲気で分かる。

インドを旅していて思うことは、初海外にインドを選ぶ人が多いこと。
大学生が多い。
そういう私の初海外もインドだった(笑)
慣れない海外で、ましてや初海外でインドを選ぶ辺りがコアだなーって思う反面、
初海外で右も左も分からずに来て、そして典型的なトラブルに巻き込まれている人も多かった。
んー、昔の私を思い出すな(笑)

コウイチくんとはその後、ラッシーを飲みに行った。
パハールガンジからニューデリー駅に向かう途中・・・
というか、ニューデリー駅からパハールガンジに入ってする右にあるラッシー屋。
25ルピー(37.5円)
ここのラッシーは世界一周中の夫婦、ごんかずから教わって、
それ以来、何度か通っているラッシー屋である。
冷えていて、とてもおいしい。

昼間のデリーはまさに灼熱という言葉がぴったりの場所で、
歩いていても、座っていても何をしていても暑いのだ。
暑すぎて、外になんかいられない。
一時、退散することに。

宿はエアコン付きの部屋ではない(エアコン付きは高い)けれど、
天井にファンがついていて、まあまあ涼しい。
とは言え、毎朝起きると汗だくになってるからシャワーを浴びているけれど。
シャワーは微妙なお湯が出るけれどデリーは暑いから水シャワーで十分。

夕飯はまたClub Indiaで食べた。
もう日本食しか食べる気がしない・・・(苦笑)
日本に帰ったらおいしいものいっぱい食べたいなーと思うけれど
恐らく日本に帰ったら、何もかもがおいしいんだろうなー。
私、海外でこんなに日本食が恋しいと思ってるのは今回が初なんだよね。
いつもそれなりに現地の食事、大丈夫なのに。
胃がやられてしまったのが原因かもしれない。
胃が弱い人は、インド料理、チベット料理、気をつけてください。

宿で韓国人の男女と知り合った。
二人は別々に旅をしているようだけど、男の子の方が、
レーに行きたいというので、レーの話を色々と先輩風吹かせて話してしまった。
でも彼は、すごくうれしそうに聞いてくれたし
色々と質問も投げかけてきてくれて楽しい時間だった。
私は韓国人が嫌いではない。
私の親友の一人は韓国人だし、私のことを「おねえちゃん」と呼んでくる
韓国人のかわいい妹的存在もいる。
韓国という国も好きだし、韓国料理も大好きだ。
今の日本は、聞いたところによるとものすごいことになってるらしいね。
数日前まで全く知らなかったよ。無知ですいません。
でも無知な私がどうこう言える立場じゃないけどさ。

だけど一つだけ言えることがある。
旅をしていると色んな国の旅人との出会いがある。
国と国のゴタゴタは色々あるけれど、旅人は人と人との付き合いだ。
もちろんそれが全てだとは言わないけれど、
同じ場所に同じタイミングで旅をし、出会う人との出会いは大切にしたい。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabisuruasia.blog.fc2.com/tb.php/93-180f752a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

列車旅 «  | BLOG TOP |  » hena art な日々

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。