FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hena art な日々 - 2012.09.12 Wed

2012.09.09(再インド19日目)

毎日毎日、目が覚めて、さて、何をしよう?
そんな風に思うデリーである。
タージ・マハルにでも行こうかと思ったりもするけれど、
タージ・マハルまで行く列車のチケットが満席だったりする。
緊急シートみたいなのが48時間前からなら追加料金を払えば手配できるけれど、
そこまでして観光したいと思えないくらい、デリーは蒸し暑いのだ。
昼間は出来るだけ部屋から出たくない。
まさに引きこもり。

とりあえず、おくら丼屋にご飯を食べに行こうと思い、歩いていると
私の旦那(ホントの旦那じゃないよ)と、旦那の友達のドレッドくんが
こっちに向かって歩いてきた。

アキ! 昨日、夕飯来なかったじゃないか!

待ってたのに!


と旦那。

え?

アキの宿のスタッフに○○○って店に7時にいるから
来いって伝言頼んでおいたんだけど、聞いてない??


え、知らない!!聞いてないよー。。

ひでーなー、ブーブー。

そう、旦那さん、ちゃんと宿に伝言してくれたみたいなのに、
宿の人が私にそれを伝えてなかった。
私の部屋番号も知ってるからちゃんと言っててくれたみたいなのに。
ひどいなー。やっぱインドだなー(苦笑)

旦那とドレッドくんは、今夜ダラムサラに向かうんだって。
マナリーはその後みたい。
私が、ダラムサラはすごーくいいよ!
って言ったら、イカツイのに目をキラキラ輝かせながら

そうか、楽しみだなー

と言っていた。かわいいなー。
あー、旦那ともお別れかー。さみしいなー。
みんな行ってしまうわー。

サイクルリキシャ(人力車みたいなやつ)で、コンノートプレイスに行った。
目的は、マクドナルド(笑)
でも、KFCを見つけてKFCに入ってしまった。
チキンがおいしくなかった。
ショックを受けながらコンノートプレイスを後にした。
コンノートプレイスからパハールガンジまで歩いたら1kmくらい。
だけど、暑いからまたリキシャに乗ってしまった。
20ルピー。
メトロでも行けるんだけど日曜だから、ありえないくらい混んでそうだからやめたわけです。
メトロの混んでる時って、東京の終電並み(苦笑)
だからできれば避けたいわけであります。

私がいるパハール・ガンジで思うことは、とにかく通りが汚い。ゴミを平気でポイポイ捨てる。
やめればいいのにって思う。
食べ物のゴミとかも平気で捨てるし、だから臭い。
デリーって首都だし、パハール・ガンジはツーリストが集まるエリアなのに
どーしてこんなにクオリテイが低いのか全く分からない。
他の町ってツーリストエリアはきれいだったりするのに、
ここはやっぱりカオス。
汚くても人が集まるんだろうな。
ニューデリー駅から近いしね。

そんな最近のデリーで暇人してる私の趣味と言ったら、

ヘナアート。

そう、ヘナで手とかに絵描いて遊んでます。
とは言え、2週間くらい消えないから失敗しないように描いてるけれど
なんせ自分の手や足に描いてるから難しくて難しくて。
かっこいいデザイン描けるようになるといいんだけどね。

今いる宿は、Cottage Good Dayってところ。
1人でも2人でも500ルピーの部屋に泊まってるんだけど(ダブル)、
まあまあ快適。
私の部屋は3階だからwifiが届かないんだけど、レセプションでwifi繋がるから
レセプションのソファー(これがまあまあキレイ)でゴロゴロしながらwifiやってます。
宿のスタッフもそんな私に見慣れてきたのか、やたらと色々と話しかけてきます。
ただ、伝言さえ伝えてくれればもっといい宿だな(笑)

夜はざるうどんをまた食べに行った。
Club Indiaは日本食以外にもイタリアンなんかもあるから、客層は多国籍。
ベルギー人の女の子クリステインと言う子と知り合いになった。
ベルギー人の旅人には初めて出会った。
彼女は3ヶ月のインド滞在で、ヨガをやっていたらしい。
ベルギーのアントワープ出身とのことで、ヨーロッパの中ではベルギーが一番好きな
私はテンションあがったわ。
明後日、オランダ行きの便で帰るそうな。
オランダからは列車で帰るんだって。
さすがヨーロッパ。
隣国から列車で帰るとか、かっこいいな。

彼女はダンスの先生だそうで、身体もすごく締まってるしかっこいい。
私のオーダーしたざるうどんが来たら、
「ボナペテイ」(召し上がれ)って言ってくれたー。
ベルギーはオランダ語、フランス語、ドイツ語なんかを使うんだけど彼女はフランス語らしい。
そして天ぷらが好きだと言っていた。
やっぱり日本食は人気があるねえ。

途中、スマートなインド人の兄ちゃんも話しに加わって3人でトーク。
このインド人の兄ちゃんは、ガードマンなんだって。
ボデイ・ガードの仕事らしく、すごくいい身体してる。
でも、英語もとってもスマートで賢い感じ。
ここでまたカーン・マーケットの話題になった。
カーン・マーケット駅下車して歩いて行けるミュージアムがいいらしい。
クリステインがしきりにそこを勧めてきた。
やっぱりアントワープ出身の彼女は違うなあ。
アントワープってすごく洗礼された町なの。
ファッション系もすごいし、私が初めてアントワープに行った時は結構衝撃だったもんね。
ファッションミュージアムみたいなとこがあって、そこに行ったんだけど
すごく面白かった記憶がある。
結局アントワープが気に入って、その翌年にもまたベルギーに行ってるくらいだから(笑)
ベルギーはチョコもワッフルもムール貝もおいしいし、
何よりビールが600種類以上ある国だからね。
彼女と出会って、私のヨーロッパ熱が久々にヒートアップしたというのは
言うまでもない。

旅に出ると多くの旅人に出会い、そこからまた次なる旅が始まるのだ。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabisuruasia.blog.fc2.com/tb.php/92-afed4d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人との出会い «  | BLOG TOP |  » shopping in Delhi.

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。