FC2ブログ
topimage

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーのパパとママ - 2012.09.07 Fri

2012.09.05(再インド15日目)

今日は夜中に気持ち悪くなって、結局何もせず。
今日も祭りはあるんだけど、見たいのは午前中のチャムと夕方からのポロ。
チャムは2回見たし(内容は同じ)、午前中はのんびりに決定。

昨夜からBECKを読み始めたら止まらなくなってしまって
夢にまでBECKが出てくる始末(笑)
最近、漫画ネタが多くてすいません(苦笑)
結局、全巻読み終えた頃にはすでに昼間の2時。
どうりでお腹がすくわけだ。

先日買った食パンとパンに塗るチーズを塗って食べてみるもののあまり食が進まない。
でも、食べなきゃー。
ってことで、いつものレストランに行ってサラダを頼んでみる。

出てきたサラダは写真と

違うじゃないかーい!!!(笑)


サラダはその名もイスラエルサラダ。
写真はレタスいっぱいだったのに、実物はレタス3枚に、
にんじん、きゅうり、トマト、キャベツを角切りに切ったものに
塩コショウと何かの味をミックスしてあった。
イスラエル人はこういうサラダを食べるのであろうか?
まあ、どーでもいいや。

店のお兄ちゃんたちと話をする。
初めて知ったのだけど彼らはみんなネパール人だった(笑)
舎弟に似てる一人は幼い時に家族みんなでマナリーに引っ越してきたそうだ。
今でも1年に1度はネパールに帰ってるそうだけど、
ここのオーナーもネパール人なんだって。
ここ、ラダック、レーは夏の間に出稼ぎ・・・夏バイトに来てる人が
いっぱいいて、色んなところ出身の人が多い。
ネパールはもちろん、ダラムサラ、マナリー・・・

ラダック、レーという土地は、ムスリム、チベタン、ラダッキ・・・
色んな人、様々な人種がいる。
そんな人たちが共存して生きている。
町にもモスクはあるし、チベット寺院もある。
とてもおもしろい町だと思う。

結局、ポロも見に行かなかった・・・(苦笑)

どんだけだらけてるんだ、私!!

夕飯を食べた後に、宿のパパとママに宿泊代金を払いに行った。
今の部屋は1部屋400ルピー(600円)
サヤとシェアしていた時は一人200ルピー計算。
サヤがいた時の分はもう清算済みだった。
一人で400ルピー払うのはちょっと高いから、別の部屋(トイレ、シャワー共同)に
移りたかったんだけど、空き部屋がなかったし、荷物をまた移動するのもめんどくさかったから
結局サヤと一緒に借りていた部屋を借りていた。

ママが「こっちにいらっしゃい」って言ってくれて、
家の方に入れてくれた。

チャイ飲む?

そう言ってチャイ、ビスケット、果物などご馳走になった。
おまけに、近所にあるちょっと私には高級なレストラン「chopstic」の
料理を夕飯として持ち帰りしていて、それも食え食えって言う。
お腹いっぱいだって言っても、私の分もよそってくれる。

パパとママはとってもチャーミングだ。
二人はムスリム(イスラム教徒)。
確かにチベタンやラダックの人とは顔立ちも服装も違うし、そうかな?って思ってた。
いつもニコニコしていて、とってもキュートだ。
パパとママの言葉で、パパ、夫はマッパというらしい。
日本語ではマッパ=真っ裸だよ。って教えたら笑ってた。
ママ、妻は、ナマって言うらしい。
息子2人と娘がいて、娘さんはジャンムーという町で勉強をしている。
そしてレーは冬になるとものすごく寒くてとても生活できないらしく、
パパとママはジャンムーに移動するんだって。

0905.jpg


スリナガルに行ったことある?

と聞かれた。
この台詞をこの旅の間、何度聞かれたことだろう?

行ったことない

と答えると、みんながみんな口を揃えて

いいところだから行ってみて。

と言う。
パパとママの新婚旅行はスリナガルなんだって。
日本の外務省からはスリナガル(シュリナガル)があるカシミールは
渡航延期の勧告が出ている場所。
私も、インドに来る前までは危険な場所だろうなって思ってた。

この場所はインドとパキスタンの国境近く。
ここ、レーも停戦ラインがすぐ近くにある。
日本のガイドブックにはカシミールについてほとんど載っていなくて
スリナガルに関しては地図には載っているものの、情報のページが1ページもない状況。
でも、海外の旅行者のほとんどが持ってると言っても過言ではない
Lonely planetにはスリナガルのページが何ページもある。

確かにもしかしたらまだ危険はあるかもしれない。
でも、私が出会ったスリナガル出身の人たちは、みんながみんなとても
いい人たちで、自分の故郷をとても美しい場所だと言う。
昨日もスリナガル出身の人に出会ったんだ。
彼は自分の故郷をとても愛していて、

もしスリナガルに行くことがあれば僕の実家に泊まっていいよ。
両親、弟、妹、みんなに連絡するから!

と言ってくれた。
スリナガル出身の人はみんなこんな風に言ってくれる。
人を招くのが好きなのかな?
スリナガル出身の人みんながみんな、こう言ってくれるんだよ。
どこから来たのか、わかんないようなこんな私に。

きっと争いをしている人は一部の人なんだと思う。
一部の人たちの影響でスリナガルは危険な場所、
そんな印象になってしまうのって悲しいなあ。
それ以外の人たちは本当に心優しい、あたたかい人が多いと思う。
少なくとも私が感じたスリナガルはそんなイメージだ。

ってか、明日のデリーへの飛行機はスリナガル経由ですけどね!!(笑)

あと仏教徒?って質問された。
ん~、難しい。私はお寺にも行くし、モスクにも行く。教会にも行く。
どの宗教も全て尊いと思ってる。
レーは多宗教が共存しているにも関わらず、みんながみんな穏やかに生活しているから
とてもそれを美しいと思ってる。

って答えたら、パパが

そう、全ては一つなんだよ。

そう返してきた。
何だかうれしかった。
私もそんな風に思っているからだ。
それぞれもちろん別だし考え方は違うけれど、結局繋がる部分って一つなんだよ。
誰だって愛したいし愛されたい。
答えは簡単なんだよね。
大切な人、ものを守りたいって思うのは、世界中の誰もが思うことだと思うから。


パパが部屋代を400ルピーだったのを350ルピーにまけてくれた。
レーからデリーの飛行機代、高かったー。
でも、体調が優れないからバスはやめたんだ。
って言ってたら、少しだけど・・・て言ってまけてくれたのだ。
パパー、ありがとう!


パパとママの家でTVを見てたら日本のTVが放送されていた。
フクシマのことだった。

フクシマ

今じゃ、日本で一番有名だろう場所はフクシマ。
ここレーでも、地震、津波、原発のニュースは知っていたよ。
パパもフクシマ、フクシマって何度も言っていた。

ここ、インドの山奥でも、まだ日本が悲しんだあの日の出来事、
みんな忘れてないよ。

レー最後の夜はパパ、ママのおかげでとても楽しい時間だった。
そしていつものネット屋さん、レストランのみんなに別れを告げてきた。
みんながみんな、

来年またくるでしょ?
そう返してくる。。。

来年、帰ってこれたらいいけど!(笑)




私が滞在しているゲストハウス
Irfan Guest House
Malpak lane, Fort road, Leh, Ladakh, India.
phone: 7298794063(パパの携帯)


Fort road沿いの有名なラマユルレストラン近く。
日本人に有名なBimla Hotel方向に進んで、Dolphin cafeの
隣のネット屋の隣です。
小さな川があるから川の左横の細い道を上に上がっていく感じです。
パパ、ママは宿の奥に住んでるので大きな声出して呼ばないと出てこないです(笑)
10月始めくらいまでの営業してるみたいです。
交渉次第、あと時期によっては多分安くなります。確実に。
庭があって、居心地がいいです。
そして何よりもパパとママがかわいいです。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabisuruasia.blog.fc2.com/tb.php/88-49e40016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

50年前の今日 «  | BLOG TOP |  » 友の旅立ち

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。