topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インダス川!!! - 2012.08.28 Tue

2012.08.25(再インド4日目)

今日は写真盛りだくさんでお送りします。


ラマユル・ゴンパに行く日。
言わば遠足。

朝8時に集合で、車に乗り込む。
ガイドは、ラダックではなくザンスカール出身の通称ノブくん。(もちろん現地人ですよ)
日本語は挨拶程度。なので英語で会話。

ザンスカールはラダックの隣。
レーはラダックに属する町の名前。

んー、ややこしいね(笑)

州はジャンムー・カシミール州という州なのです。
そのうちのラダックというエリアの、レーという町。
分かります?(笑)
ちなみにカシミールとかって聞いたことある人もいるかと思いますが、
停戦ラインがあるカシミールです。


4人でラマユルに向けて出発!

レーも、それでなくても高地で乾いた大地なのに、道を進むにつれ
その乾いた大地がもっともっとすごくなっていく。

パキスタンとの国境、中国との国境もさほど遠くはないので
自衛隊?空軍?なんかよくわかんないけど、そういう基地がたくさんある。
そういう意味では、乾いた大地と基地はすごく殺伐としているけれど、
でも、それを横目に通り過ぎる。

IMG_4142.jpg

途中、道なのか川なのか分からないところ(多分、川)があるにもかかわらず
平気で車は川を渡る(笑)

IMG_4148.jpg


それにしても景色がすごい。
山なのか岩なのか、もはやもう何なのかさえ分からない(笑)


すごーい!!!!

って言葉しか出てこない自分のボキャブラリーのなさに愕然としつつも、
それしか言葉が見つからないのも事実。
私たち3人は、すごーい!!の連発だった(笑)

そして私たちの目的の一つが

インダス河

なのだ!!!
乾いた大地と平行して、インダス河が流れている。
初めて見るインダス!!!

インダスに触りたい!!!!!

ノブくんに頼んでインダス河が触れるポイントに連れて行ってもらう。
そして初めて触るインダス河。

IMG_4151.jpg

IMG_4162.jpg

IMG_4157.jpg

地球を感じてる。


まさにそんな感じだ。
インダス河と、乾いた大地。
太陽がじりじり。

IMG_4173.jpg

興奮です、私(笑)

ガンジス河は、それなりにインド行く人は泳いだり触ったり、見たりしてるじゃない?
私もガンジスは泳いだし、毎日見てた。

でも、インダス河ってレアじゃない??(笑)

そしてIndus&Rocksっていう仲のいいバンドがいてね、
彼らに、インダス河行って来るから!って言ってたんだよね。
私の頭の中はIndus&Rocksの曲がグルグル回ってるよ(笑)
インダス河とロック(音楽でも岩でも)は、やっぱりそのものだった!!

インダス河はガンジス河よりも、大自然と共に生きていて、
とても力強いイメージだ。
色も、ブルーを想像していたんだけど乾いた大地と同じ色。
時期とかのタイミングや場所もあるんだろうけどね。

ありえないくらい、想像を絶する道を行く。
車1台しか通れないようなところ、崖、とにかくすごい道を進んでいく。
ガタガタ道もあったりするし、バスがひっくり返ってたりするし・・・(怖)

最初にたどり着いたのはアルチ・ゴンパ。
ここは壁画が有名らしく、そこそこ観光客がいた。
そのほとんどが、ヨーロピアンなんだけど中には子連れ客も多くて、
子供がよく高山病平気だなーとか妙な感心しちゃったり(笑)

アルチゴンパは内部の写真撮影禁止。
内部の壁画がすごいんだけどね。
でも痛みも激しい。
そんな場所!!
全く写真撮ってなかったわ(笑)
辛うじて撮ったのは、アプリコットとおばあちゃん、タルチョの写真のみ!

IMG_4181.jpg

IMG_4185.jpg


そしてアルチゴンパを見学した後は、ラマユル・ゴンパがあるラマユルに向かう。

途中、上からブルドーザーがガンガンに石を砕いてそれを下(私たちがいる道路)に落として
それを下のブルドーザーがどけるまで待ってたり、

IMG_4189.jpg

キレイな景色に出会えたり、

IMG_4177.jpg

すごい道を通ったり、

IMG_4201.jpg

途中、パスポートのチェックポイントがあったり、

IMG_4197.jpg


月の世界

って言われる草木もないエリアを越える。
んー、月の世界ってこんなんなんだろうか?
正直よくわかんない(笑)
だって、それまでの景色も、すごく圧倒される景色だったから。

レーから110キロ地点くらいのラマユルに到着。
今夜はホームステイだ。
ホームステイと言っても、部屋はちゃんとあるし食事つき。

ん~、それってB&Bじゃね?(笑)


550ルピーで部屋、食事付きのB&B・・・じゃなかった、
ホームステイで滞在。

へーちゃんは、前日楽しみすぎて寝れなかったみたいで(子供か!笑)
宿で寝てるっていうから、私とサキちゃんはノブくんと一緒に
ラマユル・ゴンパに行った。

これは昔使われてたらしい古いほう。
すごいよね。

IMG_4221.jpg

今はこっちがラマユル・ゴンパって言われてるほう。
IMG_4219.jpg


ラマユル・ゴンパは11世紀に密教の行者がこの地の石窟で瞑想をしたのが
由来といわれているらしい。
建物は16世紀以降のものみたい。
でも19世紀というものもあるらしい。
どっちにしてもすごいや。


規模の割りに全く坊さんがいない(苦笑)
今日は土曜だからいないらしい・・・

もっと早くそういう情報知りたかったよ・・・(泣)

内部には入れるところと入れないところもあり、
高い位置にあるゴンパは夕方ということで風が強かった。

一人だけいた小坊主。
鼻水たれてた。かわいい。

IMG_4245.jpg


麦畑(?)も見つけたよ。

IMG_4252.jpg


ロバとか、

IMG_4268.jpg


近所の子とか、

IMG_4263.jpg


IMG_4271.jpg

IMG_4273.jpg


その後は、ホームステイ先から近くのカフェでお茶。
と言っても、ラマユルの村は宿が数件、カフェが恐らく1~2軒、
そして商店も1~2軒だけだと思う(笑)
カフェでドイツ人の50代カップルと話をする。
彼らはやはりトレッキングでここまで来ているそうだ。
やっぱり、ヨーロピアンはすごい(笑)

夕飯はホームステイ先で食べた。
すいとんっぽいやつのカレー味だった。
宿のお父さんはとっても陽気。
お母さんは・・・ちょっと病んでるのか元気がなかったけど(汗)
4人娘のうちの3人がいて、3人ともすごくかわいい顔してる。

そんな感じで今夜はラマユルでホームステイです。






スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabisuruasia.blog.fc2.com/tb.php/77-5255d920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地球を感じた日 «  | BLOG TOP |  » ネット全滅

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。