FC2ブログ
topimage

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びのインドへ - 2012.08.24 Fri

2012.08.22(インド1日目)


深夜のデリーの国内線で、チェックイン。
預け入れの荷物が20キロ以上だと超過料金取られそうだから、
そうならないように手荷物にいっぱい荷物を入れた。
預け入れ荷物は16キロ弱だった。
カメラ、パソコン、ガイドブック、その他もろもろは手荷物へ。
正直言って、こっちのほうが重い気さえしてくる。

お腹がすいてはいる。食べれる気がしないけど食べないと
薬も飲めないので、がんばってクロワッサンを食べてみたけれど
半分も食べないところで嘔吐復活。
お腹もゆるい。

私、大丈夫・・・?

これからレーに行くのに。
体調万全にしてレーに行きたかったのに。

飛行機は、定時には出発した。
もちろん機内でも爆睡。
途中、目が覚めるとそこには美しい世界が広がっていた。
何もない、地球そのものの姿。

IMG_4075.jpg

IMG_4080.jpg


そしてレーに到着。
空港は至って質素。まあ、想像していた通り。
カヤックボートとか持ち込んでるヨーロピアンのおっさんが何人もいた。
さすがだな(笑)

泊まるところも決めてないけど、とりあえずFort roadっていうところには
ゲストハウスがいっぱいあるって聞いていたのでそこを目指そう!!
体調不良も続いてるし、とりあえず横になりたい。

わんさかやってくるドライバーと交渉するものの、
150ルピーでは行ってくれない。
200ルピーだと言う。ガイドブックには150って書いてあったけど
ここ最近のインドやネパールは物価が値上がりしてるから仕方ないのかも。
そんな時に、同じ飛行機だった男の人に声をかけられた。


君、一人?よかったらタクシーシェアしない???

待ってましたよ!!その声を!!

というのも、タクシーシェアできれば助かるし。
飛行機に乗ってた人、大体が2人とか、4人とか、みんなグループだったんだよね。
だから、まあ、一人で行くか。。。。って思ってたところだったから
彼の一言に即答でYES!と答えた私です。

実は彼のことは、デリーの飛行機に乗る前から私は知っていた。
だって、これから北部のレーに行くっていうのに、かなり短い短パン。
おまけに半袖シャツ。そりゃ、寒くないかい?ってこっそり心の中で思っていたから。
めちゃめちゃイケメンなのに、クレイジーなヨーロピアンだなあって思っていたから(笑)
耳にもいくつもピアスをしていて、一見すると目はイッちゃってる感じなんだけど
話をしてみたら、結構普通のいいイケメンくんだった。

そんな彼、チャビ(サッカーのシャビと同じ名前かな?って思うんだけど、スペインの発音難しい)
はスペインから来ていて、インドを色々旅して
レーで過ごす2週間がインド最後の土地だそうだ。

チャビとアキって、簡単で覚えやすいね。

とチャビが言う。
そう、アキって、スペイン語だと「ここ」だっけ?「そこ」だっけ?
そういう意味なんです。
だから、彼も私の名前をすぐに覚えてくれた(笑)
私もサッカーのシャビと同じだ!って思ったら、すぐ覚えた(笑)

タクシーでFort roadに着いたはいいものの、
ここがどの辺り?って聞いて地図を見せてもドライバーは地図が読めないらしく
ここはFort roadだ!の一点張り。
早朝だし、歩いてる人もほとんどいなくて困るなあって思ったところに
ヨーロピアンが座っている!!
私がタクシーを降りてチャビはタクシーに残り、私がそのヨーロピアンに地図を見せて
どこか場所を尋ねたところ、ようやく場所を確認できた(笑)

タクシーを降りて、ゲストハウス探し開始。
チャビは150ルピー~200ルピー以上のところは泊まれない!
と言うから、何軒も回った。
しかも、お互いシングルを探しているけれどほとんどがダブルルーム。
チャビといきなりのルームシェアは嫌だしなあ・・・(苦笑)
大体、600とか700って言われる。
探すエリアを間違えたかなー?
でも、へなちょこバックパッカーの私は、出来れば便利なとこに泊まりたい。
チャビは、イケメンだけど山奥でも多分どこでも泊まれるタイプ。



500ルピーの部屋が見つかり、とりあえず1泊や2泊だったら、ここでいいや。
と思い、私はそこで妥協した。
チャビはもっと安いとこを探すよと言って、去っていった。
チャビ、いい宿見つかるといいね!
レーにいる間にまたどこかで会えるといいね!!


部屋はまさかの3ベッド。
一人で3ベッドの部屋を使っています(笑)
最初は800ルピーくらいからスタートしたんだけど、500ルピーまで
値下がりして、おまけに日当たりがとてもいいので、500で高いけど仕方ない。
レーは友人から聞いた話によると、インド人観光客なんかも増えてきているから
宿も値上がりしている模様。おまけに満室も多い。
何軒か探して、ようやく見つかった寝床。
部屋はキレイだし、まあOK.

あまりの眠さに昼過ぎまで寝てしまった。
起きて町探索。
レーは標高3000m以上の山にある町。

空気が薄い~!!!!!!!

少し歩いても息切れ。
ネットカフェに行き、ネットをチェック。
サヤが今夜レーに着くはずなのだ。
でも、サヤは山をバスで越えてくるのでネットをチェックできるはずもない。
電話をしてみたものの、繋がらない。
さて、どうしましょうかね?

ネットをチェックしてたら、カンボジア、タイで知り合ったヘースケくんが
レーに来ているとのことではないですか!!!
先日までマナリにいたけれどレーに移動してきたとのこと!
ヘースケくんと夕方待ち合わせ決定!!

レーに到着した初日はあまり歩いちゃいけないよと散々言われていたので
ゆっくり、町を探索する。
幸いにも頭痛はない。でも無茶もしちゃいけない。

偶然、日本人と出会った。
酸素ボンベを買いに行くというので付いていって、私も一応一個買ってみた。
その日本人の方はレーに来て4日目くらいだけど、その方の友人は
高山病になりかけていて、病院にも行ったそうだ。

高山病、恐るべし!!!

ネパールでエベレスト方面から帰ってきたトモくんから高山病について
色々聞いていた。
ダイアモックスという高山病の薬があるんだけど(私が大量に買い込んだやつ)
ダイアモックスは劇薬だから、出来れば飲まないほうがいいらしい。
ダイアモックスの注意点をトモくんから聞いていたので、ここにも掲載しておく。
トモくんがエベレスト行ったときにガイドから教わった直伝のお話。


◎後頭部がズキズキして来たら飲む。
◎飲んだら水を5~6リットル飲むこと。(脱水症状みたいになるから)
◎一日2粒。
◎12時間はあけること。
◎前頭部の場合はダイアモックスではなく別の薬。
◎飲んで頭痛が治らなかったら低いところに行く。
◎5回吐いたらアウト


とのこと。
ひー。高山病怖いな。。。

とりあえず、その時がきたらダイアモックスは飲用せずに
酸素ボンベを先に使うことにしようと思う。

それにしてもレーは青空。
そして、旧レー王宮と言われる建物が町から見える。
見えるけど、高い山の上にあるので、ここの標高に慣れてから行くことにするよ。

SIMカードをゲットしようと何軒にも行ってみたけどゲットできず。
レーのSIMって特殊みたいで、まず、ローカルな人しか買えないらしい。
あと、レーのSIMは他では繋がらないみたい(笑)
何じゃそりゃ?って感じなんだけど、レーって奥地だからデリーでSIMを
買おうとしたときにも、レーでは使えないよって言われてた。
ますます悩ますぜ、インドって国は!!!

でも、そんなレーですが、すっかり気に入っています。
すれ違う人ほとんどが、

ジュレー

って言ってきます。私もジュレーって返事します。
ジュレーって、こんにちは、おはよう、こんばんは、さようなら。
どれでも、ジュレーでいいんだって!!!

人々がとっても穏やか。
ダラムサラや、ボダと同じ空気。
客引きもあるけれど、みんなしつこくないし、なんかかわいい。
ここ、最高!!


夕方に、ヘースケくんと再会!!!!

ヘースケくんと会うのはタイ以来。
うれしいなー、知らない土地で友達に会えるのはテンション上がるぜ!!

カフェに行って、お互いのインドの話をする。
ヘースケくんは、インドのハルドワールで犬に噛まれたわけじゃないけど、
ベロリと傷口を舐められ、ずっと狂犬病の対策で病院通いをしていたのは知っていたけど
私はハルドワールで痴漢に遭った。
お互い、ハルドワールにはいい思い出がないね!!!(苦笑)
狂犬病って怖くてさ、適切な処置が出来てなければ、ほぼ死亡なんだよね。
私も、狂犬病の注射とか打ってきてないから、犬にはすごーく気をつけてる。
普段、犬はごろごろ寝てるんだよ。
かわいいなーって思うけど、やっぱり狂犬病は怖いし、
万が一噛まれたら、1ヶ月は病院に通わなきゃならないでしょ、
それもしんどいから、犬には気をつけてます。
あ、猿もね。

ヘースケくんは、マナリからレーまでバスで来ていたんだけど、
噂には聞いていたけど相当きついらしい。
おまけに、私がカトマンズにいた時に入ってきたニュースでは
恐らくそのルートなんだけど、バス横転、死者何名・・・みたいなニュースがあったんだよ。
チャビも、それを言っていて、だから飛行機で来たんだって言っていた。
私が、帰りはバスで帰るつもりってチャビに言ったら、
危険だからやめろ!ってチャビに言われたんだった。。。
チャビがウダイプルってとこにいた時に、そのニュースが流れたそうで、
チャビが偶然でその町で出会った人が、その事故の前日にそのバスに乗っていたそうで
一日違いだったから・・・本当に恐ろしい!って言っていたそうです。

どうやら本当にそのようで、かなり過酷すぎるらしいです。
落石当たり前。道幅狭いからすれ違えない。道悪すぎるからお尻も浮きっぱなし。
体調不良を起こす人も多々いる模様。
ヘースケくんもデリーまで飛行機で飛ぼうか考えているそうです。
そのくらい、過酷なんだわな。。。
てか、サヤ、大丈夫かしら・・・?

それにしても、ちょっと坂を上っただけで疲れちゃう。
やっぱり無理はしないようにしよう。

そういえば宿の近くの何かのお店(ショールとか?)のおっさん「ゴザール」と友達になった。
こっちの人って、すごく親しみやすいんだけど、「ゴザールでござーる」
ってわけわかんないことを言ってた。
出かける前にも話していて、夜戻ってきたときにも
「アキー!!」って大声がするから誰かと思ったらゴザールだった(笑)

ちょっと息切れするよ、嘔吐も時々しちゃうよ。

って言ったら、何で、初日に歩き回るんだ!!って怒られた(笑)
初日、明日はゆっくり過ごしなさい!
そして、ティーや水をいっぱい飲みなさい!!
って言われた。
なんだかんだ言っても、やっぱりみんな親切だ。

明日には、少しはこの標高に慣れるかしら?


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabisuruasia.blog.fc2.com/tb.php/74-26b1faa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

むき出しの大地 «  | BLOG TOP |  » see you again.

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。