topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しの場所 - 2012.08.19 Sun

2012.08.18(ネパール18日目)

今は少し早起きした。
そして、いつも通りにコルラしてマニ車を回してお寺へ。

今日、私はここ、ボダを離れる。

お坊さんたちには前日にそれを話ししてあった。

もっとここにいればいい


みんなそう言ってくれるけどー(泣)、
そうしたいけどー(泣)、
ずっとここにいるわけにはいかない。
私のネパールのリミットは一刻一刻と迫ってきているのだ。
むしろ、ボダにこんなに長くいる予定ではなかった。
でも、ボダは私にとっては本当に居心地のいい場所だったのだ。

今日、最後の日だから坊主たちの写真撮影大会(笑)

IMG_3995.jpg

IMG_3998.jpg

左のお坊さんは、とっても穏やか。
英語が堪能とは言えないけれど、いつもやさしく話しかけてくれる。
この真ん中のピンクのシャツ着てる坊主、よく話をしたんだけど
10歳の時に坊さんの道に入ったそうだ。
右の子は、時々しか姿を見なかった。
でも、会うといつも照れくさそうにニコニコと手を振ってくる。


この坊さん、日本人にいそうじゃない??(笑)
いつも、いたずらっこ的な感じの坊さん。
IMG_4002.jpg


ツェリンとツェリンの仲良しの坊さん。(名前が覚えられない・・・すいません)
いつもこの2人にはすごくよくしてもらってるし、店とか色々連れて行ってもらったり。
この2人のおかげで、私はお寺になじむことができたと思う。

IMG_4020.jpg

ストゥーパをバックに。
左の子はピンクのTシャツの子ね。
右の坊さんは、印象としてはとても真面目でシャイな坊さんだった。
IMG_4009.jpg

名前が難しくて覚えられなくて本当にごめんなさいっていうお坊さんの一人。
初日にも会って一緒にヨーグルトを食べたあのお坊さんです。
すごーくやさしくて、いつでも会うとニッコリ笑顔。

IMG_4021.jpg



そしてお寺のキャンドルとか色んなお世話をしているお父さん。
先日、息子くんのこともブログに書いて写真を載せたけど、
その子のお父さんです。

IMG_4016.jpg

毎日毎日、キャンドルを作っているよ。
IMG_4006.jpg


お寺の警備員のおじちゃん。

IMG_4026.jpg

一見、怖そうだし、観光客のマナーが悪かったりすると注意したりする怖い感じのおじちゃんだけど
それもそのはず、元・軍人さんなんだって。
でも、本当はすごくやさしい。
私が、プジャの最中とかに着いちゃったりした時に、中の雰囲気に入れないでドアの外にいたりすると

「お前さんは気にしなくていいから、中に入れ入れ」

って、何故か特別扱いしてくれる(笑)

その他にも写真を載せたい人はいっぱい。
いつも、掃除したりしているおじちゃん。
最後の最後で時間的な問題だったのか、会えなかった。
残念。


お坊さんっていうと、堅苦しいイメージだよね。
確かにその通りなんだけど、でも携帯電話とかみんな持ってるんだよ(笑)
コーラも飲むし、お菓子も食べる。
そして私のiphoneでいつも遊んでいる(笑)

IMG_4022.jpg


そろそろ、お寺を出るという時間に3階に行った。
お寺は1階に大きなマニ車があり、2階に大きな部屋があって、3階にも部屋がある。
部屋というと言い方はおかしいけれど、広間?というか、まあ3階建ての寺といえばいいのか・・・(笑)
えらいお坊さんたちが3階で訪れる人の供養とかをしていたので、
3階に行ってみたら、ちょうど供養が終わったタイミングだったみたいで
中に入れ入れと言われる。

一人のお坊さんがカターを首にかけてくれた。
カターとは白い布。
昨日も、実はカターをお坊さんとお互い交換して首にかけあっていた。
そして今日もまた別のお坊さんがカターをかけてくれたのだ。

カターはチベット文化圏では、よく見られるんだけど、心からの敬意を表す挨拶の印なのだ。
ブラッド・ピット主演の「セブンイヤーズインチベット」では、確か
別れ、去り行く人にもカターをかけていたような記憶がある。
カターをかけられて、ウルっときてしまった。


そして、えらいお坊さんが「おいで」と言ってくれ、ブレッシングをしてくれた。
旅の安全、そして私の長い人生、生涯へのお祈りを捧げてくれたのだ。

IMG_4024.jpg

もう、本当に泣きそうになった。

シアワセものだな、私。

たかが数日の滞在だったけど、こんなにこの場所に知り合いが出来るとは思いもしなかった。
こんなにお坊さんたちと一緒に過ごすなんて思いもしなかった。
こんなに別れがつらくなるなんて思いもしなかった。

私ね、ネパールのどこが好き?どこがいい?って聞かれたら、

ボダが好き!

って即答できるよ。

ボダはいつでも平和な空気が流れていて、
あたたかい人たちがいっぱいいる。
私の愛しい場所。


坊さんや警備員のおじちゃんに見送られ、私は寺を後にした。
この日も、とても天気がよく青空が広がっていた。

最後の最後でニュージーランドの老夫婦にまた会えた。

気をつけて、お互いいい旅をしようね。

そう言って笑顔で別れた。

ここを離れて、ネパールを去った時に思い出すのは
きっとこの場所での出来事や経験だろうな。




そしてタクシーで、カトマンズのタメルに戻ってきた。
相変わらずのタメル。
賑やか。騒がしい。
歩いていると、客引きに声をかけられる。

私は今回はシエスタハウスというゲストハウスを目指した。
チャリダーのともみちゃんと本日から部屋をシェアするのだ。
一人だと400ルピーくらいかかっちゃうけど、
シェアすれば一人250ルピー(250円)で済むのでシェアするのだ。
無事に到着し、ともみちゃんと再会。そして部屋をシェア。
部屋は4階の屋上で日当たりもよく、洗濯が乾く。

シンハルツアーに遊びに行く。
携帯電話が欲しい私はシンハルツアーの社長の弟さんに相談したら一緒に買いに行ってくれると言う。
というのも、ネパールではSIMを買うのに、IDやら色々必要みたいなの。
しかも、ツーリストが買うと確実にボラれるらしい。。。
そんなわけで弟のプラビンさんのバイクに2人乗りして出かける。

電話は、必要ないってずっと思っていた。
iphoneとパソコンがあるからwifiエリアではスカイプとかできるから。
だけど、ネパールにいて最初に滞在していたソニ、ママとの連絡や、
友人スリジャン、ボダの坊さんたちと連絡を取るにはやっぱり携帯が便利。
いつも電話屋さんを探して電話していたけれど、そろそろ限界(笑)
電話本体で一番安いやつ、電話さえ出来ればいいって言ったら、
ネパール人価格なら4000円くらいから買えるって言うから、


NOKIAの電話、買っちゃったよー。

この先のインドでもSIMさえ変えれば使えるしね。
っていうか、

もっと早く買えばよかった・・・(笑)


とりあえず、携帯をゲットしたので使いまくってます(笑)
やっぱり便利ねー、携帯電話って。
シンプルな電話だけど電話番号でメッセージ送信できるのも便利。

そして何よりも、SIM買うのに必要なIDやら写真やら手続きやらをしてくれたプラビンさんに感謝!!
シンハルツアーで、トレッキングもツアーも何も参加してないのに、
こんな相談でも気軽に乗ってくれるシンハルツアーに感謝だわ。


そして夜は、なんとツイッターで以前から知っていたリュウサイさんとデイナー。
ともみちゃんもひきつれて一緒にご飯に行ってきましたー。
神戸で雑貨カフェを経営していて世界中を放浪しているリュウサイさん。
フォロワーも3000人以上いる旅人リュウサイさん。
一度も会ったことないのに、一目ですぐに彼だって分かりました(笑)
旅人オーラがすごい。
だけどすごくおだやかな、やさしい顔して笑う人。

リュウサイさんと、はるかちゃん(だったかな?)は中東からネパールに来たばかりだそう。
この後、ネパール、インドと、リュウサイさんの旅の企画に続々と沢山の人が参加するそうだ。
色んな旅の話に華が咲く。
やっぱり楽しいなあ。


夜のタメルはやっぱりにぎやか。
ボダの落ち着いた感じがちょっと懐かしい。
すでにボダが恋しい。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

あっ、ご無沙汰してます。って、数日振りですが。。。笑

とうとうボダを離れてしまったんやね。
旅の中で、居心地がいいとついつい長居をして、友達もできて、
さらに居心地が良くなって。。。そんな心地いい場所を離れるのって、ツラいよねぇ。
ほんまに良い出会いしたんやね。
良い出会いが出来るのは、アッキーちゃんの人柄が良いからやと思いますわぁ~。

Tプロジェクトの方はねぇ、こないだ私が行った香港のネズミィワールドで
見つけたのですよ、Tを!!それをアップしときました♥

長々と失礼。道中気をつけてねぇ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabisuruasia.blog.fc2.com/tb.php/70-5e94d5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本語学校 «  | BLOG TOP |  » おばあちゃんとの再会

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。