topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃんとの再会 - 2012.08.19 Sun

2012.08.17(ネパール17日目)

今日はいつもより少しだけ早く起きて出かけた。
朝は夕方と同じでストゥーパの周りをコルラしている人が多い。
私は、ストゥーパの周りを1周コルラして、お寺にある大きなマニ車を
2周回してから、お寺の中に入るのが毎日の日課になっている。

お寺にはすでに多くの人が集まっていて、名前を書いている。
今日は亡くなった人の供養をしたりするらしく、
「アッキーも亡くなった人の名前を書きな」
と言われたので私は3月に亡くなった祖母の名前を書いた。
あと、随分昔だけど亡くなった祖父の名前を書いた。
今年、ばーちゃんは亡くなったから新盆なのに私、日本にいなくてごめんなさい。
そういう気持ちも込めた。

多くの人と一緒に供養が始まる。

・・・でも、正直、いつ名前が読み上げられたのか分からなかった(笑)

IMG_3915.jpg

IMG_3910.jpg

IMG_3919.jpg

IMG_3918.jpg

IMG_3935.jpg

IMG_3938.jpg


お寺のキャンドルの入れ物をきれいにしているひとたち。

IMG_3926.jpg

IMG_3922.jpg

IMG_3920.jpg


一度、宿に帰り朝が早かったのでのんびりしてからまたお寺に向かった。
その向かう途中で、不思議な出来事が起こった。

いつも通る道。
小さなカフェがあって、そこのカフェの前に座っているチベットの民族衣装を着ているおばあちゃんがいた。
そのばーちゃんが、遠くからニコニコ微笑みかけてくるの。

こんにちは

って挨拶をして、よく顔を見たら、

ばーちゃんの顔だった!!

そう、3月に亡くなった私のばーちゃんと同じ顔。
というか、ばーちゃんだった。

私、びっくりしすぎて、手を合わせて(チベット、ネパールでは手を合わせて挨拶したりする)
その場を立ち去っちゃった。
その場に戻ることも出来たはずなのに何故かその時の私は、それができなかった。

そこを通りすぎてから、涙が溢れて止まらなくなってしまった。

ばーちゃん、会いに来てくれたんだ。
すごくすごくニコニコしてたよ。
会いにきてくれてありがとう。

正直、自分でもびっくりしすぎて、何がなんだかわかなかったし
不思議すぎるんだけど、でもあれは絶対にばーちゃんだったって信じてる。
午前中に、チベットのお坊さんたちに供養をしてもらったから、
会いにきてくれたのかもなーって思う。


その後、午後はゴカルナ?って場所に行こう!って坊さんが連れて行ってくれた。
でも、何故か大渋滞。
どうやらネパールのお祭りだったみたいで、人だかりがすごい。
結局、ゴカルナに行けずに祭りの人の踊りや歌を見て帰ってきた(笑)
ま、それはそれで面白かったんだけどね。

そして夕方からのプジャーはいつもと違って外で行われた。

IMG_3949.jpg


IMG_3951.jpg

お菓子が次々と持ち込まれ、お菓子の山が出来る。
お供え物として、人々がたくさん持ってくるのだ。
外だから、いつもより多くの人がやってくる。
5個入りとかの大袋のお菓子を大抵みんな持ってくるので、それを袋から出す作業も
すごく大変そう、忙しそう(笑)

IMG_3961.jpg


IMG_3955.jpg

IMG_3957.jpg

IMG_3969.jpg

IMG_3980.jpg


IMG_3974.jpg

何度見ても、やっぱり圧倒されてしまう。
プジャ後に、坊さんたちが毎回、お菓子や果物を私にも分けてくれようとするけど
さすがに私はそれはもらえないよって断る。
そしたらバナナとりんごは食え!って強引にバッグに入れられた。
ありがたく頂戴して、明日の朝食にします。

夕飯は最近よく行くチベットの店で食べる。
ニュージーランド人の老夫婦もこの店が好きみたいで、よく会う。
そして、よかったら一緒に食べない?って声をかけてもらったので
老夫婦のテーブルに移動した。

2人は、ほぼ仏教徒になりかけているとのこと。
チベット仏教に興味があり、カギュ派の勉強をしているみたい。
色んな僧院に行ったり、見たり、感じたり、時には勉強したり・・・
を、のんびりと自分たちのペースで、ここ、ボダを楽しんでいると言っていた。
私はインドのダラムサラの話をすると、

行ってみたいんだけど、インドは私たちにはちょっとハードルが高すぎるんだよ~。


と嘆いていた。
確かインドは体力面もハードだったりすることも多いから、
老夫婦にはちょっとつらいかな・・・
でも、夫婦でインドネシア、タイなど色んな国を旅したりしてるんだって。
素敵。

食事後は食べ過ぎてるから運動!と言って、ストゥーパの周りをコルラするのが日課なんだって。

すごく素敵な老夫婦。
この2人のことが本当に大好き。


今日は色々あった一日。
でも、今日もボダは平和です。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabisuruasia.blog.fc2.com/tb.php/69-045a85f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

愛しの場所 «  | BLOG TOP |  » チベットの坊主はすごい件。

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。