FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Govinda.... - 2012.08.11 Sat

2012.08.09(ネパール9日目)

今日は朝から雨。
ちなみにクリシュナ神の誕生日。
ヒンドウ教の友人がfacebookにGovinda....って書いていた。
Kula ShakerっていうUKミュージシャンの曲でGovindaって曲があったから
Govindaってどいう意味?って聞いたら、クリシュナの別の名前、
呼び方をGovinda というらしい。
そっか、これで一つ納得。


スリジャンが10時過ぎに車で迎えに来てくれてスリジャンツアーが始まる。
今日はスリジャンは仕事が休みなんだって。
というか、クリシュナの誕生日で多くの人が休みらしい。
クリシュナとはヒンドウの神の一人である。
笛を持っていて、女性にモテモテな青年である。
というかプレイボーイ(笑)

赤ん坊の頃のクリシュナの絵なんかもいっぱいあって、そのベイビークリシュナと、
大人になったクリシュナの両方の絵を色んなところでよく見かける。
女性はみんなクリシュナが好きだそうで、
道中色んなところで女性が赤いサリーを身にまとい、ニコニコしながら
お供え物を持って歩く姿を何度か見かけた。


・・・って写真なくてすいません。
雨だったんです、車中からその様子を撮影するのは難しかったのです。
残念。


Kopan 行ったことある?と聞かれ、ない。と答えると行き先はKopanに決まった。
Kopanなんてガイドブックにも載ってないぞ、どんなとこだろ?
スリジャンはそこからの景色が好きで時々行くと言っていた。
クネクネ、ガタガタの道を走りようやく山のてっぺんに到着。
たどり着いた先は、Kopan Monastreyというチベット僧院だった。

IMG_3483.jpg

IMG_3482.jpg


IMG_3484.jpg


受付みたいなところで首からぶらさげるカードをもらい、中に入る。

IMG_3497.jpg

そこには、チベットのお坊さんがいっぱいいた。

一人の年老いたお坊さんにどこから来たの?と聞かれ、
日本と答えると、目をまん丸にして驚いていた。
そんなに珍しいのかな、日本人。
でも暖かい笑顔で出迎えてくれたから、何だかそれだけで
すごくうれしい気持ちになった。

中に入っていくとチベットの建物がいくつかあった。
ヨーロピアンも数人見かけた。
どうやらここは修行も出来るみたいで、宿泊施設も整っているらしい。
meditaion class(瞑想)もあるみたいで、気になる、気になる。
そこにいるヨーロピアンはタメル(私が滞在しているツーリスト向けエリア)にいる
ヨーロピアンとは全く雰囲気が違って賢そうだった。
みんな、チベットのことを学び、親しみがあり、穏やかな感じだ。
すごく好感が持てる。

というのもタメルにいるヨーロピアンは羽目を外しまくっている印象をものすごく受ける。
とってもクレイジー(笑)
ネパールは物価が安いから、こっちで豪遊なのかな?
毎晩どんちゃん騒ぎしてる。
特に多いのがイスラエル人。インドにいた時もイスラエル人ばっかりだった。
ただ、そこまで異国の地で楽しめるというのは賞賛に値するし
むしろうらやましく思えたりする。
私は、あんな風には出来ないからなあ(笑)

IMG_3491.jpg


と、話は戻って、そこの僧院は山の上にある為、景色も絶景。
晴れてたらもっといいんだろうな・・・
Kopan MonasteryのHP見つけた。
http://kopanmonastery.com/


その後はドゥリケルというヒマラヤが見えるビューポイントの一つへ。
1500mクラスの山なんだけど、そこに行くまでの景色も絶景。
途中から雨もやんで青空だし、緑が気持ちいい。
今時期のネパールは雨季だから正直言ってトレッキングとかしたい人には
向かないシーズンかもしれない。
だけど緑がとってもきれいなんだよ。
途中で棚田をいくつか見れたんだけど棚田には緑いっぱいの稲が。
とても美しい。

IMG_3500.jpg

IMG_3517.jpg


辿りついたドゥリケルは山の景色が美しい場所だった。
そして若干、肌寒かった。
朝は雨が降っていたから、一応先日買ったノースフェイク(ノースフ○イスのニセモノ)
のジャケットは持ってきていたんだけど、これがかなり重宝した。
雨降ってた時も防水機能バッチリだったし個人的には満足だ(笑)

雲と同じ高さくらいの目線。

IMG_3510.jpg

IMG_3514.jpg

ドゥリケルの道をずっとずっと進んだらチベットに続くって言ってた。
たくさんのバスやトラックが行き交う。
バスに乗り切れない人たちもいっぱい。
そんな人は屋根の上(笑)

IMG_3513.jpg

IMG_3516.jpg


あ、途中、人間だけじゃなくてヤギも屋根に乗ってたわ(笑)

IMG_3476.jpg


バスでドウリケルまで行ったら時間もかかるし大変だと思うけど
スリジャンが車を出してくれたおかげで私は随分と楽チンな旅をしていると思う。
スリジャンはネパールの中では裕福な方だと思う。
カナダにいた時には全くそう感じなかったけれど、でも頭も賢いし、
英語以外の語学も話せるし、恐らく仕事もすごく出来る。
でもネパール人の割りにはすごく働いている感じで、
昨夜も11時まで仕事だったと言っていたから、やっぱり働き者なんだ。
日本人みたいだ(笑)
カナダにいた当時よりも恰幅がよくなって(言い方を変えれば太ったってことなんだけど・笑)
仕事でもポジションがあって、恐らくネパールの中ではリッチマンの部類だけど
それを鼻にかけることもなく、私の伝えきれない微妙な英語のニュアンスも
理解してくれるところは、あの頃と変わらない。
いやー、やっぱ友達っていいね!
異国に一人でいると、そういうことをしみじみ感じる!!!

サンキュー、スリジャン!
IMG_3499.jpg


スポンサーサイト

● COMMENT ●

Govinda じゃいやじゃいや~ぁ♪

棚田美しいね。行ってみたいなー
緑に囲まれた生活をしていても
やっぱり緑って目に優しく落ち着くね。

すりすりスリジャン☆元気なようでなにより(*゚▽゚)ノ

てへらん

棚田、うつくしかったよー。
雨季だけど、雨季は緑がきれいなのらー。

すりすりスリジャン元気です。
太ったけどw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabisuruasia.blog.fc2.com/tb.php/61-4e7a5501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一日一度は日本食 «  | BLOG TOP |  » Yellow

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。