topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本食祭り - 2012.07.29 Sun

2012.07.28 (インド22日目)

後ろの席のインド人の子に起こされた。

ISBTに到着するって言ってたのに、

ここ、違うところなの!!


とその子が怒っている。
半分寝ぼけながら話を聞いてみると、
私たちはISBTというデリーのバスターミナルにバスが到着すると聞いていたので
このバスを選んでいた。
このインド人の子たちも、ISBTに着くよって最初に言っていたし彼女たちも
ISBTに到着すると思っていたわけなんだけど、

要は違うところで降ろされた。


彼女たちはドライバーと喧嘩腰で話しをしているものの、

In India.こういうことも、インドではよくあるの。
インドのこと、嫌にならないでね


そう言ってきた。
ふー、インド人でさえも怒ってるくらいだし、ここはインド、仕方ないか。

ただ、到着時間が朝4時って(苦笑)

こんな真っ暗な中、分けわかんないとこで降ろされて、私、どうしたらいいの?!(笑)

そこも一応はバスターミナルみたいでオートリキシャの客引きがすごいわけです。
パハールガンジ(私が行きたいところ)は300ルピーだ。
とか言ってくるけど、実際ここがどこか分からないので相場も分からない。
村長と話し合った結果200ルピーでパハールガンジに行ってくれるというリキシャに乗る。
ふー、それにしてもこの状況で一人だったらちょっとしんどかったなあと思う。
あんなわけわかんないとこで降ろされるなんてたまったもんじゃない。

結局オートで結構長いこと乗って、パハールガンジに到着。
200ルピーは妥当だったと思う。というか、思いたい(笑)

朝早く着いたものの、サヤはまだダラムサラからのバスの中だろうし、
24時間やっているというインターネットが出来るところに向かう。
パハールガンジの中で24時間営業って、他に知らないし、
カフェとかも閉まってるし、そこしか選択の余地がなかったわけです。

でもwifiを12時間繋げて40ルピー(60円)コースがあったので
1時間コースよりも、12時間コースのほうがいいやと思い、12時間コースにした。
早朝にパハールガンジに着きすぎちゃう人とか、
宿をチェックアウトしてから夜まで時間ありすぎる人は、ここお勧めです。
AJAY GUEST HOUSE内(内なのかな?微妙だけど)にあるネットコーナーです。

朝7時くらいになり、村長とお別れ。
村長は本当はマナリー行きのバスをハリドワールで探してたんだけど
バスがなかったので、デリーに一度戻ってきたわけです。
村長と別れて、私はサヤと約束している宿に向かう。

サヤはしばらくしてからやってきた。
ダラムサラで別れて以来の再会。
お互い、離れている間に色々あったねえー。

宿をチェックインしてから、シゲタトラベルという、日本人には有名な旅行会社へ。
サヤと私の共通の友達、ぽんくんが日本からやってくるのです。

しばらく待っていたらぽんくんがやってきた!

日本食と共に!!!!!!!!

感激ー!!!

味噌汁を頼んでいたんだけど、味噌汁だけじゃなくて
ぺヤングとか、カントリーマームとか、とにかくいっぱい持ってきてくれた。

me2.jpg

もう泣きそうです、私。

そしてぽんくんを引き連れて、ラッシー屋へ。
25ルピー。ここのラッシー、本当においしい。

IMG_3088.jpg


その後はランチ。
インド人がいっぱいな店に入りぽんくんはダルとチャパテイを頼んでいたけど
私とサヤは、ぽんくんが持ってきてくれたおにぎりを食す。


白米っておいしいね。

おにぎりっておいしいね。



ぽんくんは、来たばかりだけど10日くらいのインドの旅なので
夕方の飛行機でバラナシに向かう為、すぐにお別れ。
忙しいなあ。
でも、またデリーに戻ってくるからその時に再会できるね。

私とサヤは、サヤのパソコンが壊れてしまったので、
デリーの秋葉原と言われるNEHRU PLACEを目指す。
ニューデリーからメトロのイエローラインに乗りパープルラインに乗り換えて
その場所を目指す。メトロで18ルピー(27円)

メトロは一番前と一番後ろ(多分、この2車両)が、女性専用車両なのです。
いつも、そこに乗ります。
というのも、そこ以外の車両なんて、正直怖くて乗れません。
インドは痴漢が多いので、メトロでも痴漢が多いそう。
女性専用車両は天国です。

ちなみに向こう側に人がいっぱいいるのが共用車両。
こっち側が女性専用車両。

me3.jpg

女性専用車両に乗ってるインド人は裕福そう。

me1.jpg


デリーの秋葉原に到着してサヤのパソコンのサービスセンターを探す。
ここ、本当にすごい。
さすが秋葉原、色んな店があります。

IMG_3089.jpg


何軒も聞いて回ってようやく見つかったサービスセンター。
担当の人がすごくいいおじさんだった。

途中、コーヒーやら色々出してくれた。
結局、修理しなければならない状態なんだけど、でもメーカーのサービスセンターだから
信用して大丈夫だと思う。

そしてまたメトロで帰宅。

夕飯はぽんくんが持ってきてくれたぺヤング。

神ですな、ぺヤング。

今日はぽんくん、サヤに会えてぺヤング、おにぎり食べて
満腹、満足な一日でした。





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabisuruasia.blog.fc2.com/tb.php/48-71028ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デリーな日々 «  | BLOG TOP |  » 旅に出て1ヶ月目

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。