topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りの場所 - 2014.01.07 Tue

01 Jan.2014

新年明けましておめでとうございます。
インドと日本の時差は3時間半。
インドの方が遅い。

朝、6時過ぎに目が覚める。
今日、私は8:30のバスでこの街を離れる。
バスのチケットは昨日、パダムに買っておいてもらった。
ツーリストバスで300ルピーだったかな?
ジョードプルという街へ向かうのだ。

身支度を整え、朝陽を見る為に屋上に行く。
屋上から見える太陽。
考えてみたら、初日の出だ。

IMG_8597.jpg

IMG_8621.jpg

屋上もレストランになっているけど、この時間はまだ誰もいない。

IMG_8618.jpg

この景色も見納めになる。

IMG_8599.jpg

少しだけセンチメンタルな気持ちになる。
朝早起きをして、朝陽を見ようなんて、普段の生活では考えられなくて。
だからこそ、こういう場所、こういう瞬間に出くわすと、
胸がキュンとしてしまうんだろう。

でも、朝陽は一日の始まりなのだ。
それなのに、たった数日しかいないこの街がとても愛おしくなってしまっている。
こんな風に感じる街は、今までもいくつかあったけれど、
太陽のありがたみを身体いっぱいに感じることができる街は
今までの中で、ここが一番だと感じている。

私がここをこんなにも離れるのが惜しいと思うのは
街や景色はさることながら、ここで出会った人たちのおかげだと思う。
基本的に、インド人の言うことは、半分くらいにしか聞いてないし、
正直あまり信用していなかったりする私だけど、
ここで一緒に過ごしたスタッフたちは本当に楽しかった。

キャメルサファリが有名で、キャメルサファリの客引きがすごいらしいこの街で、
ここのスタッフにキャメルサファリに誘われ一度断ったら、それ以来全く誘ってこなくなった(笑)
しつこさがないのだ。
普通だったらさ、一度断られたらめげたりするじゃん?
でも、インド人は多分、めげるとか凹むということを知らない気がする。
めげずに、懲りずに誘ってくるのがインド人(笑)
そんな中で、ここの人はその商売っ気があまりなかった。
それがよかった。

あともう一つは、インド人は日本人や韓国人を見かけると、
「コニチハー」とか、「アニョハセヨー」と知ってる言葉をひたすらと言いながら声をかけてくる。
なかには「トモダチね」とか言ってくる。
初対面なのに、トモダチじゃねーよ!!って言いたくなるわけですよ(苦笑)

でも、ここのスタッフは、それらの言葉を全く知らなくて(笑)、全て英語なのだ。
そこが気に入ったところの一つ。
私はカタコトの日本語で話しかけてくるインド人は100%信用していない。
だからこそ、「コニチハー」も「アリガトー」という言葉も全く知らなかったここのスタッフが
すっかり気に入ったわけだ。

フランス人の数ヶ月滞在していたというおばちゃんも、
数週間滞在しているというフランス人のお兄ちゃんも、
きっとそういうところが気に入ってここに滞在してるんじゃないかなーって思う。

と、まあ、話は長くなりましたが、私が滞在していたゲストハウスはこちら。


THE SURYA PAYING GUEST HOUSE

IMG_8617.jpg

Inside Jaisalmer Fort,Kotri para, Jaisalmer,345001

場所は、フォートの中。
フォートに入る道をあがって行って、場内の広場みたいなところに出たら左折。
(落花生なんかが売ってる屋台の方に曲がる。落花生屋がなくなってたらごめんなさいw)
右手に洋服屋、左手にチベタンレストランとスパイス屋があるけど更にまっすぐ行くと
右折に曲がる道が現れるけど、それを無視してまっすぐ。(皮製品のお店の左側の道)
突き当たりに、ガジュマルみたいな木が見えるから、その木を越えたら右に見えるのがこのゲストハウス。
ガジュマルの木の真ん前に、The surja paying guesthouseという、全く同じような名前の
ゲストハウスがある(笑)
そっちのゲストハウスもオーナーはいい人で、中に入れてもらったけど
そっちはお値段が少しだけ高いだけあって、キレイでいい感じ。
ちなみに、タカシくんはそっちに泊まっていた。



IMG_8616.jpg

IMG_8601.jpg

IMG_8603.jpg

IMG_8608.jpg

IMG_8606.jpg

前にも載せたけど屋上から。

IMG_8124.jpg

お気に入りのレストラン&くつろぎスペース。
正直言って、部屋が満室なら、ここで寝てもいいと思っていたくらい
このスペースがお気に入り。
自分の部屋をこういう風にしたい(笑)
IMG_8347.jpg


IMG_8129.jpg

ちなみに屋上や、あのかわいいくつろぎルームはレストランなので
レストランのみの利用も可です。

そしてサンライズが見える部屋。
IMG_8137.jpg

IMG_8342_20140107202844ce9.jpg

お城の中の古い建物だけど、壁をこうやってペイントするだけで、
こんなにもかわいくなるんだね。


そしてこちらはレストランスタッフ。ヨーロピアン系の顔してるけど、アフガニスタン系なんだって。
ちなみに、ヒロシと名づけた。
IMG_8623.jpg

こちらはシンジ。めっちゃ陽気で明るい。ハッピーになるわ、あの明るさ。
IMG_8625.jpg

そして何かとお世話になったパダムくん。
ホントにありがとう。
IMG_8366.jpg

今まで、色んな国を旅してきた。
居心地のいいゲストハウスには長居してしまう性質。
色々と泊まってきたけど、ここはベスト3に入るくらいの居心地のよさだったかな。
そう思う。

そして、最後に1杯のチャイを宿で飲んでから、
来た時と同じように、70リットルのザックを背負い、
もう1つのパソコンやカメラが入ってるバックはパダムが持ってくれ、
パダムが運転するバイクの後ろに乗り、バスターミナルに向かう。
そしてお別れ。
また会おうね。また遊びに来るね。

See you again!!!


次なる街、ジョードプルへ、いざ出発!!



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabisuruasia.blog.fc2.com/tb.php/161-d02c89b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

次なる街へ。 «  | BLOG TOP |  » A Happy New Year 2014

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。