topimage

2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Happy New Year 2014 - 2014.01.06 Mon

31 Dec 2013

パダムが帰ってきたのは2時をとっくに過ぎていた。
途中で「遅れる」というメールが来ていたんだけど
ちゃんとメールをよこす辺り、インド人にしてはなかなか律儀だ。
(私はインドのsimカードを携帯に入れて使っているため、ショートメールも出来るのだ)

そんなわけで私は昼間の温かいうちにシャワーを浴びていた。
お湯はチョロチョロと出るんだけど、なんせ、ジャージャー出てくるわけじゃないし
熱湯っていうんじゃなくて、ちょっとぬるかったりする。
最初だけ温かくて、後からぬるくなっていくなんていうのは
インドではよくあることだけど、いくらラジャスタン州、砂漠の街といえども、
夜は0度にもなるような町で、暖房もない夜にシャワーを浴びる勇気が私にはないのである。
昼間は暑いとまではいかないし、半そでを着るというわけでもないし、
想像していた砂漠の街とは大違いだった。
パキスタンまで100km地点にあるこの街は、どことなくアラブの雰囲気も漂う。
・・・話がずれたけど、とにかくシャワーは昼間に浴びないと!!!なわけです。

そうこうしてるうちにパダムが帰宅。
どうやら、砂漠の情報を入手しに行っていたようだ。
ゲストハウスのスタッフみんなが、

ニューイヤーパーテイを砂漠で迎えよう!!!

と、張り切っているからだ(笑)
みんな、ヒンドウーやムスリムなのに、はしゃいで西暦を祝う辺り、
日本のクリスマスを祝うのと同じだな・・・なんて思ったり。

でも、パダム曰く

砂漠は混んでるからやめよう

とのことだった。
パダムは砂漠の下見に行ってきたのか、どうやら砂漠までの道が
1本しかないのか、とにかく大渋滞らしい。
インド人がギャーギャー大変らしい・・・

そんなわけで砂漠での年越しはなくなった。
まあ、私としてはどっちでもよかったんだけど。
満点の星空を見ながら新年を迎え、初日の出を砂漠で見る。
なんていうロマンチックなのも、もちろんいいんだけど、
とにかく寒いのが分かってるので、ちょっと避けたかったのもある(笑)
おまけにさっきシャワーを浴びて、途中から水みたいになっちゃったから
何だか寒気がしてきたし。。。

そんなわけで年越しは宿で迎えることにした。
パダムがチキンかなんかの肉を買いに行くというので、バイクの後ろに乗せてもらってついて行った。
そこの肉屋の入り口ではチャパテイ(ロッテイ?)を作っている。
それに私は興味深々。
そこは思いっきりローカルなお店で、観光客は誰一人いない感じの店。
一人、チベタンらしき男の人が店に入ってきて、私の顔を見るなり、
ニコっと満面の笑みを浮かべて店に入っていったくらい。

そしてそのチャパテイを焼いてる人の動作を動画撮らせてもらったり。
ここではアップできないけど、写真はアップ。

この人は、コネコネして丸める人。

jai1.jpg

この人は、コネコネしたのをピザ生地みたいに延ばして、釜に入れて焼く人。

jai2.jpg

この人たちのその技はまさに職人で、すっかり見とれていました。
そして、肉を買い終え薬局に寄ってもらい、さっきのシャワーで少し風邪っぽくなったのを早めに治そうと
風邪薬を購入して、宿に戻る。

隣の宿のタカシくんも交えて、宿でまずはこれ。

jai3.jpg

そう、年越し蕎麦(笑)

日本からミニのカップを持ってきていたのです。
アレッサンドロというイタリア人もいて、みんなで少しずつ年越し蕎麦を食す。

んー、おいしい。

台湾人の女の子もいたり、ドイツの物静かな男の子もいたり。

そして、外では花火もあがり、

A HAPPY NEW YEAR!!!!

と、そこにいるメンバーでお祝い。

jai4.jpg

(んー、どういうわけか、写真が縦になってしまう・・・(苦笑))

私はもらったラムを飲み、少し酔っ払いながら話をする。
イタリアのアレッサンドロは、日本にも来たことがあり、日本のことも詳しい親日家だった。
映画を見た。と言って、タイトルが

Departures という映画の話になった。

Departuresってどんな映画??って聞いてたら、どうやら、

おくりびと だった。

そうなんだ、そういう英訳するんだ。
すごいなーとちょっと感心してしまった。
その後も、居酒屋についての話をしたり、楽しかったなあ。

そして、私はインドの名前をもらった。
その名も

アニータ・・・

アニータってさ、何年か前に日本人男性を誘惑してお金を貢がせた南米の人、
確かアニータじゃなかった?(笑)
スペイン系の名前だと思ってたんだけど、インドでもあるって言うんだよ。
そしたら、アレッサンドロがイタリアにもアニータって名前はあるよっていうから
何だか私の名前はアニータになった。
新年早々、新しい名前をありがとう・・・(笑)
そんなわけで、私もスタッフたちに名前をつけた。
ヒロシ、シンジ、さんまちゃん、ヒカル・・・
アレッサンドロには「武蔵」とつけたら、ちょっと喜んでた。
武蔵を知ってる辺り、日本好きね(笑)

そんなわけで、インド人やイタリア人たちと向かえた新年はとても楽しかったし、
ここで年越しをしてよかった。

ニューイヤー、いい年になりますように。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabisuruasia.blog.fc2.com/tb.php/160-5051c2a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お気に入りの場所 «  | BLOG TOP |  » 街をプーラプラ

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。