topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Here comes the Sun. - 2014.01.05 Sun

30 Dec 2013

朝、コーランの音で目が覚める。
まだ日の出前なのに、この爆音(笑)
この町は、ヒンドウー教だけではなく、イスラム教も多そうだ。
私はコーランは嫌いではない。
イスラム圏では、コーランがよく聞こえてくるのだけど、これを聞くのは結構好き。

IMG_8265.jpg


そんなわけで少し早く起きちゃったのでウトウトしたりしながらも、
段々と空の色が明るく染まっていく光景を目にすることができた。

IMG_8303.jpg

IMG_8323.jpg

IMG_8305.jpg

Here comes the sun.
Beautiful sunrise.
I feel happy, I could see this beautiful moment.
The sun is big and I`m happy, I`m living in this beautiful world.
Thank you beautiful earth.
Live is a journey, and Life is beautiful.

太陽が昇ってきた。
ただそれだけで、すごく幸せを感じています。
ここで見る太陽は、今まで見たどの太陽よりも大きくて、そして美しい。
この世界に、この地球にいられてシアワセを感じた。
ありがとう。

こんな風に感じさせてくれるジャイサルメールの朝に、ありがとう。

IMG_8338.jpg


宿でチャイを飲む。
一杯のチャイが身体を温めてくれる。
やっぱりチャイは無敵だな。

宿のスタッフたちと色々と話しをする。
今の時期は部屋は満室、予約いっぱいなので、毎日お客が代わる代わるやってくる。
長く滞在しているのはフランス出身のおばちゃんと、そのおばちゃんとは別のフランス人のお兄ちゃんがいた。
フランスのおばちゃんとは、色んな話をした。
やはり聞かれるのはフクシマのこと、原発、地震のこと。
おばちゃんのフランスでも原発大国だから、嫌だって言っていた。
他にもインドのことや、人生の話をしたり。
そんな色んな話を、色んな国の人と出来るのってやっぱり楽しい。
世界が広がっていく。

そうだ、今日は部屋を移動した。
このかわいい部屋は1泊しかとれず、他の部屋に移動なのだ。
さよなら、かわいいお部屋ー。

IMG_8342.jpg


そして、こんにちは、新しいお部屋はこちら。

room2.jpg

room1.jpg

こっちの部屋は窓がない(笑)
でも、ドアの外はもう外だから、窓なくてもいいか(笑)
そして向こう側に見える壷みたいなのが一体何なのか分からない(笑)
インテリアだろうけどさ。

元々の部屋が600ルピー(1000円くらい)だけど、この部屋は400ルピー(680円くらい)です。
普段は多分もうちょっと安いのかも。
部屋によって値段も違う。元々の部屋は部屋の窓から街と朝陽が見れるからね。
トイレ、シャワーは共同です。
かわいいけど、古いし、写真には写らない汚さは若干ありますが・・・(笑)
でも水周りはインドの割りにはきれいな方だったかな。

こっちの部屋は、ペイントが少ない。

アッキー、描いていいよ。

と言われた。

描きたい!!!!!

描く時間、あるかしら???



そして宿の仕事を一区切りつけたパダムが、色々連れて行ってくれるという。
しかも、無料で!
インド人って、「ガイドしたから金よこせ」って言う人も多いみたいだけど
(私は出会ったことないけど)
こういう風にいいインド人も多いのだ。

そんなわけでパダムとおでかけ。
マニアックな道をやたらと通る(笑)
私一人だったら確実に迷子だな。
ジャイサルメールは細い路地がいくつかあって、建物自体に色が塗られていたり、
ゴールド色の土っぽい石造りの家だったりして、その家に掘られているのがとてもキレイ。
そしてジャイサルメールは、ガネーシャ(象の神様)が人気らしく、
至るところに描かれている。

IMG_8372.jpg

連れて行ってもらったのはハーベリー。
ハーベリーとは、昔の貴族の家らしい。
とにかくゴージャスなのだ。

こんな孔雀ちゃんがいたり。
インドで孔雀、ピーコックはとても人気。
IMG_8376.jpg

そしてハーベリーとはこんな建物。
IMG_8379.jpg

IMG_8404.jpg


一つ一つのデザインが精密で、そしてかわいらしい。
メヘンデイのイメージを沸き立たせてくれる感じ。

下の写真、このソフトクリームみたいな形・・・といえば分かるかな?
この形をいろんな場所、窓枠みたいな場所で見かける。
かわいくて好き。
ちなみに向こうに見えるのが私が滞在している城砦。

IMG_8393.jpg

IMG_8390.jpg

みやげものやさん。
IMG_8415.jpg

その後は、湖に行ってみた。
湖は静かだった。
砂漠の中のオアシスを連想させるような場所。
でも、ちょっと沐浴場的なガートっぽいのも見える。

IMG_8434.jpg



湖の真ん中くらいにあったヒンドウー寺院。
靴を脱いでいきました。
IMG_8464.jpg

寺院敷地内から見える城砦。
IMG_8451.jpg

牛ものんびり。
IMG_8474.jpg

湖の周りを歩いていたんだけど、観光客はおろか、地元人にもあまり遭遇しないので
とても静かでのんびりした時間を過ごす。

湖からの帰り際、らくだに遭遇。
ジャイサルメールはキャメルサファリも有名で、らくだに乗って砂漠に行く人も多い。
私は、どちらかというと砂漠には興味ないのですけどね(笑)
砂漠よりも、人を見ていたり、町を見てるほうが楽しい(笑)

IMG_8485.jpg


その後は、夕陽のポイントに行ってみた。
IMG_8542.jpg

朝陽同様に、とっても大きな太陽。
でも、沈み行く太陽を見るのはなんだか寂しい気持ちになる。
パダムも同じだと言っていた。
彼はヒンドウーなんだけど、敬虔なヒンドウー教徒ではないらしい。
太陽を神様と思っていると言っていた。

うわっ、一緒じゃん!

私は仏教徒でもあるけど、神道も好きで、太陽も好き。
太陽が昇ること、太陽の温かさに幸せを感じる。
この町に来て、そういうことを改めて考え、感じさせてもらっている。
私、この町に来てよかった。

IMG_8554.jpg

IMG_8566.jpg

その後は、マーケットをプラプラし、チベット人街近くで
パダムの友人がやっているというチョーメンの屋台(チョーメンはチベットのやきそば)で
チョーメンを食べる。屋台でインド人たちと並んで食べるのも悪くない。

辛くないようにしてね!

って頼んでもやっぱり辛いけどね(笑)
しかも、パダムがおごってくれた。
今回の旅では、やたらと色んな人にご馳走してもらったり、
チャイをもらったりしている。
インドでチャイをもらって睡眠薬が入っていて気づいたら身包みはがされていて、
お金やら持っていかれていた。
なんて話はたまに聞くけど、私は普通にチャイもらって飲んでます(笑)
ただ、誰からのチャイでももらうわけじゃなくて、
自分の中で心を赦した、信用してもよさそうな人のチャイしか飲みませんけどね。
でも、その人を見る、選ぶ勘は幸いにも今のところは外れていないみたい。
これからも、そうであればいいけれど。


それにしても今日は太陽に始まり、太陽に終わった一日。
宿に戻ってきて、ドイツ人の新入り君がいた。
物静かな彼は、インテリな感じ。
かわいいあのくつろぎレストランで、読書をする姿がサマになる。

私はというと、屋上で寒い中、毛布を持ってスタッフたちとお話。
寒いけど、街を一望できる場所で星空を見上げながら、ラムを飲むなんて、
なんて素敵な夜の過ごし方なんでしょう!!!

そのせいで、若干風邪ひいたけど・・・(苦笑)

スポンサーサイト

● COMMENT ●

奥の壷はさーあれじゃん。お寺とか行くといっぱい売ってるあれじゃん?ちがうかな、男の人と女の人の・・・

ハーベリー行った~キラキラ写真いっぱい撮った。みやげものやさんかわいかった☆

Re: タイトルなし

ちいこ☆
リンガとヨニのことかな?あれなら私も知ってるけど、形も見た目も全然違うのだ。
多分、砂漠地方独特なデザインっぽかったー。単なるインテリアだと思うwwww

インド好き

はじめまして、インド病の孝子です。
FBでは、遠藤 孝子です。  どうぞよろしくお願いします。
また、遊びにきます。  楽しんで、インド~~~♡♡♡
今、日本ですか?

たかこさん、お返事おそくなりました。すみません。
インド、いいですよねー。今は日本ですが、また行くつもりですよー!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabisuruasia.blog.fc2.com/tb.php/158-024bf947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

街をプーラプラ «  | BLOG TOP |  » マハラジャな夜

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。