topimage

2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長距離列車の旅 - 2013.12.31 Tue

28 Dec.2013

本当に笑っちゃうくらい駅にはインド人で溢れかえっている。
9番ホームから出発らしいことは分かった。

このオールドデリー駅はいろんな列車の出発の拠点地となっているので
プラットホームもたくさんある。
とりあえず9番に行ってみるものの、電光掲示板が何故か壊れていて
字が恐らく表示されているけど壊れてるせいで文字が欠けていて全く読めない。。。
インド人がウジャウジャいすぎて正直怖い(笑)
みんな地球外生命体を見るかのような目つきで私を見てくるのだ。
んー・・・そんなにものめずらしいかい??(笑)

とりあえず私は旅行者を探すことにした。
そこでようやく見つけたのはバックパックを背負った白人男性2人組。
彼らに聞こう!!
そう思って彼らに話しかけたら、彼らも同じジャイサルメール行きだった。
ニュージーランド人の2人組は、スリーパーという車両だった。
スリーパーは盗難も多いといわれている車両なので、気をつけなきゃと言っていた。
私は一人だし、スリーパーは避けたかったので3A(3等寝台).
本当は2A(2等寝台)がよかったけど、この時期はチケット争奪戦が激しくて
2Aが取れなかったのだ。

ジャイサルメール行きの列車を待っていると、アジア人のバックパッカー2人組にも会った。
同じアジア人を見るとホッとするのは何故だろう?
台湾から来ている男の子たち。
私が3Aだと言うと、大丈夫????と心配された。
彼らは1A(1等寝台)だと言う。
1Aで旅するバックパッカーには初めて会ったよ。。。(笑)
1Aの値段は結構いい金額で、私にはちょっと手が出せない金額だからだ。
そんな話をしていたらジャイサルメール行きの列車がやってきた。
自分の車両を探し、乗り込む。
これがまた一苦労。
インドの長距離列車はすごく車両がいっぱいあって、どれが自分の車両なのか分からないのだ。
ようやく見つけて、今度は、自分の席を探す。
これも一苦労。
ようやく見つけて、周りのインド人に確認する。
そして荷物を置きっぱなしにすると盗難に遭う可能性が高いので、
とりあえず後ろに背負っているバックパックを下ろし、座席の下に入れて
100円均一で買った自転車用のダイアル式の鍵で荷物と座席をつなげる。
私の席は、3段ベッドの1番下だ。
でも、1番上が本当はよかったので、インド人のおばちゃんと交換してもらう。
というのも、3段ベッドの2段目は寝るときにベッドにするので
通常時はたたんである。
一番上は常時ベッド。
一番下は話好きなインド人がやたらとギューギュー詰めに座り込むので
そこは嫌だった。
だから1番上と交換してもらった。一番上は、常にベッドなので天井は低いから
座ったら頭はぶつかってしまうけどゴロゴロしていられるのだ。

そんなわけで18時間の旅は始まった。
私はツーリスト枠でチケットを確保したはずなのに、外人ツーリストは誰もいなくて
周りは全部インド人(笑)
どうやら、インドも休日で、この周りのインド人は全員一族らしく、
ジャイサルメールに砂漠ツアーに行くというリッチなインド人たちだったのだ。
高校生の女の子と、その妹と弟がいて、彼女たちがとてもフレンドリーで
色んな話をした。

津波があったって本当???


そう聞かれた。テレビで見たけど、彼女たちにとっては現実の出来事とは思えなかったらしい。
オールドデリー駅に行く時もオートリキシャで行ったけど、
そのドライバーにも津波、福島は大丈夫か?と聞かれたのだ。

ここインドでも、津波、原発のことはみんな気にしている。

夕方5:30出発の列車は翌朝11:20にジャイサルメールに到着予定。
約18時間の列車の旅だ。

とは言うものの、デリーでほとんど寝ていなかった私は
一番上の車両でウトウトと眠りについたのであった。

・・・が、夜中に停車駅で何度も大きな声で起こされる。
停車駅で乗り込んできたインド人たちの席が違ったり、
オーバーブッキング?してたり、とにかくワーワー騒いでいるのだ。
寝ている人がいる寝台車両なのに、そういうことを全く気にしないインド人。
空気を必死に読もうとする日本人とは大違いだ(笑)
携帯の着信音も爆音で、インドの音楽だし、勘弁してください。
寝させてください。と何度思ったことか。。。
でも、ここはインド。
私の常識がここでは常識ではないのだ。


そうそう、列車の中でも使えるインドの3G。
先日の日記でチラッと書いたけど、今回インドの携帯電話事情について書こうと思う。
私が使っているのはiphone5Sと4S.
普段日本では5sを使っているけど以前使っていたiphone4sのsim ロックを解除した。
ちなみに使っていたキャリアはau.
ネットで「simロック 解除」などと検索すればすぐ出てくると思うけど
私はGPPというメーカーのsim下駄というものを購入した。
その下駄というもの(小さな基盤)をつけることによってauでしか使えなった電話が
他のsimを使用できるようになるのです。
そして、インドのsimを日本で購入。
昨年のインドの旅の時はインドで簡単にsimを購入できたんだけど
今はテロとかの影響とやらで、simを買うのに数日かかると聞いて、
予め日本の代理店でsim を購入していた。
ちなみに代理店はsimtelというところ。
ここで電話と、ネットが出来るようデータを1G購入しておいた。
そしてインドに到着時、そのインドのsimを、iphone4sに付けているsim下駄の上につけているわけです。
インドのsimがうまく反応してくれるかが不安だったけど無事に反応してくれて使用できている。
日本ならドコモ、au,softbankというように
インドもいくつかの会社があり、以前はideaというメーカーを使っていたけど
simtelで扱っているのがairtelという電話会社のsimだったので今回はそれを購入。
そして、simロック解除したiphone4sには通常では表示されなかった
「インターネット共有」が表示される。
ということはデザリングが使えるのです。
普段友人とやりとりをしているのは5sに入っているLINEなので
インドのsimを入れている4sをインターネット共有にして5sでラインをしているのです。
5sはauキャリアを使用しているので、海外にいる時は私は料金加算されるのが怖いので
simカードを抜いてwifiのみで使用しております。
そんなわけでインドの携帯電話のsimを持っているのでネットも電話もできるわけです。
電話なんてなくてもいいんだけど、なければ困ることもあったりして。
それはまた次のお話。(電話があって助かったという話です)

そんなわけで長い列車の旅は続くのでありました。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabisuruasia.blog.fc2.com/tb.php/155-467e6cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Golden city «  | BLOG TOP |  » India!!!

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。