topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の終わりが近づく - 2012.10.05 Fri

ブログ更新だいぶ遅くなりましたー。
もうじき旅は終わります。

2012.09.26 

10時前に10バーツラーメンを食べに行った。
バンコク、カオサンにいる間はここに通うのが日課になっている。
安いし、何ていったっておいしい。

ここ、ワッタナーさんの10バーツラーメンは、日本人のバックパッカーにも人気なんだけど
私が行く時間帯はいつも日本人はいない。
タイ人で賑わっている。
持ち帰りをする人も多く、麺もスープも別々に
例の如くビニール袋に入れられてお持ち帰りされている。
場所はカオサンの一本裏のRambtri Rd.(ラムブトリ通り)のマックのあんかけチャーハン屋さんの
横の細い道を奥に入ったところ。
朝は9時からやってます。
昼くらいには売り切れちゃうみたいだから朝食にどうぞ。

その後は宿でネットをつなぐ。
宿はwifiが使えるのですが、私が滞在している部屋までは届かないので
レセプション横の共有スペースでネット。
そこにいたアルゼンチン人の男の子とお話する。
彼は、日本にも行ったことがあるらしく日本ひいきだ。
アルゼンチンは南米の中でも見た目が白人っぽい人が多い気がする。
スペイン語が母国語の彼は英語も上手で、「日本人は英語が話せない人が多いよね」
って言っていた。まさにその通りだと思う。

私も旅をする程度の英語は話せてるとは思うけれど、
英語を母国語とする人の英語はやっぱり分からない単語なんかも多くて
何度も聞きなおしてしまうことも多々ある。
それでも、以前は分からなくても分かるフリをしていた頃もあったから、
その頃よりは成長してるかな?とも思うけどね(笑)
英語が話せなくても旅は出来るとは思うけれど英語が話せるのと
話せないのとでは、旅の楽しみ方も、旅のスタイルも変わってくると思う。
私はやっぱり話せる方が旅は楽しくなると思っているタイプ。
日本人と話すのももちろん嬉しいけれど、海外から来ている旅人、
現地の人と話をしたいからやっぱり英語は話せるといいなと思う。
もちろん現地の人とは現地の言葉で話せるのがベストですけどね。



13時にバーガーキング前で平くんと待ち合わせをしていた。
平くんと合流してタクシーを拾い、まな&てんちょとの待ち合わせ場所へ。
バンコクの渋滞はマレーシア並みにひどく、渋滞していたせいか
目的地まで40分くらいかかった。
その場所とは・・・

エラワンプーム!!

知ってますか?
私はよく知らなかったんだけど数年前からまなが行きたい行きたいって
騒いでるとこがここだったのです。

どうやらお願い事をするとその願いが叶うという場所らしく
日本人でも知ってる人は知ってるらしい。
私は全く知らなかったけど・・・(笑)

着いたらめちゃめちゃ混んでた。
まなとてんちょを探したものの、てんちょしかいなかった。

てんちょとまなはそれぞれ別行動をしてたりするんだけど、
どうやら合流できなかったらしい。
それにしても、タイ初のまなは大丈夫かしら?
まなは絶対に時間厳守のタイプだから、待ち合わせ場所が違ったか、
お互いの話がおかしくなってたか(なんせ酔っ払いだからね)、
もしくは、まなの身に何かあったとしか考えられない。

私と平くんはこのままここで待機で、てんちょがまなを探しに行った。
てんちょがしばらくして電話をかけてきたけれど、まなはいなかった模様。
どうしちゃったのかなー?と思って心配。
しばらくしたら、まながやってきた。

てんちょ、待ち合わせ場所に来ないー!!

結論から言うと、待ち合わせ場所としていたロビンソンというデパート(?)は、
何軒もあったらしく、お互い違う場所で待っていたとのことだった。
ややこしいぜ(苦笑)

てんちょに、まなと合流できたよって電話しようとしたら私の電話のSIMのチャージ不足(泣)
(海外で使ってるSIMフリーの携帯。てんちょの電話にかけるには国際電話扱いになるので
チャージが不足だった)

エラワンプーム近くでチャージできるところを一人で探しに行ったものの、
こういう時に限ってなかなか見つからないもんですね。。。(苦笑)
日本でお馴染みのマックスバリューは見つけちゃいましたが(笑)

しばらくして、てんちょから電話がかかってきたので、
まなと合流できたことを告げた。
ほっと一安心だ。

そんなわけで、てんちょはまなを探しに行った場所からまた戻ってくるのは大変とのことなので
てんちょとはまたカオサンで待ち合わせし、
てんちょ抜き3人でエラワンプームでお祈りをした。
ま、てんちょは一年に数回タイに行く人だから、またチャンスはあるよね(笑)
てんちょ、ごめんよ(笑)

待ってる間に、色んな人のお参りの仕方は見ていたからバッチリよね。
お供えのお花と、線香を買ってお参り。
線香と、花、ろうそくが付いて20バーツだったかな?
(後から知ったんだけど、敷地外の道路脇にも花とかいっぱい売ってるの。
そこで買うとかなり法外な値段を請求してくるらしいので、
行こうと思ってる方は、敷地内にある売店みたいなところで買ってね!!)

ここはブラフマーを祀ってある。
ブラフマーとはヒンドウー教の神様の一人。
私はですね、ヒンドウーの神様好きです。
何となくなら大抵の有名な神様は分かります。
インドもネパールでもヒンドウで、ネパールのママに色々と神様について教わったし、
初めてインドに行った時に、インド人の神様に対する信仰心に衝撃を受けたので
その後も本とか買って神様のこと勉強したもん。
そんなわけで、ここはブラフマーが祀ってあるのかーと思った。
ヒンドウの神様の中でもブラフマーは三大神様の一人で、
一人は有名なシヴァ、もう一人はヴィシュヌなんだけど、
正直言って私の知る限りではブラフマーの人気度は他の二人よりも結構低めなんだよね(苦笑)
でもね、でもねだよ、私はブラフマーも好きなのさ。
顔が4面もあるんだよ。

IMG_5023.jpg

IMG_5024.jpg


そんなわけでブラフマーの周りの何箇所かに線香とお花を添えて、
熱心ににお願い事をする。
何をお願いしたかって?

それは、秘密です。ふふふ。

でも、色んな人が線香をいっぱい立ててるから煙がすごくて
目が痛くて涙が出てきちゃったよ。
傍からみたら、まるで私がお願い事を言いながら泣いてるみたいな絵図だよね(笑)

それにしても、多くの人がこうやってお願い事を言ってるわけで、
ブラフマーは大変だなあと思うのは私だけでしょうか?(笑)
だけど、私のお願い、叶えてほしいなあ。
そしたら、お礼参りにまたタイに行く口実が出来るのにな(笑)

エラワンプームには踊り子たちもいた。

IMG_5025.jpg

IMG_5027.jpg


その後は3人でカオサンに戻り、パッタイを食べる。
やっぱりさ、有名店のパッタイよりも、その辺りに出てる屋台のパッタイの方がおいしい。
30バーツで卵もつけたけど、それでもあの店より安くておいしい。

そしてNATでてんちょと合流。
ちなみに私が宿泊してるとこはNAT2.
カオサンのバーガーキングの裏の方のちょっと静かなエリアにある。
よく飲んでるNATはカオサンのにぎやかエリアにある。
ここも飲み屋の上はゲストハウスがあるみたいだけど、
私が滞在してるとこの本元はこっちなんじゃないかなー?
でも私は正直言ってこんなうるさいエリアでなんか、とても泊まる気にはなれないけどな・・・(苦笑)
にぎやかすぎるから、夜とか寝れなそうだし・・・
NATは何度も飲みにきているので店のお兄ちゃん・・・いや、おねえちゃんとも顔見知り。
というか、彼は男なんだけど化粧しているのだ。
かといって、タイによくいるレデイボーイみたいに見た目が完璧な女!!って言うんじゃなくて
見た目は男なの。だけど化粧しててちょっとだけ女の子っぽい。
でも、スネ毛とかはボーボー(笑)
そんなNATで飲んでいるとバケツをひっくり返したような大雨が。
タイはいよいよ雨季本番なのかな?
タイの雨季は去年のニュースでも話題になっていたから、ご存知の方も多いかと。
そんなシーズンが到来です。

しばらくすると小雨になった。
そんな小雨の中、野菜を売るリアカーみたいなのがやってきた。
何ゆえ、今???(笑)
って感じなんだけど、待ってました!とばかりにタイ人のお客さんがいっぱい。
しかも笑えることに、店のお姉ちゃんはコンビニとかでもらう小さめの袋を頭に被ってた(笑)
でも、誰もそれに突っ込みを入れてない辺り、タイでは普通の光景かもしれない(笑)
私たち4人は、それ見ながらこっそりとひそかに突っ込みを入れていたけどね。

私は一足先にその場を離れ、宿に戻った。
そうそう、宿はチェックインした翌日にエアコン付きの部屋からファンの部屋に移動していた。
タクがチェックアウトする時に、私はタクがいた部屋に移動したのだ。
1泊180バーツ。
エアコンの部屋は1泊340バーツだから、だいぶお安くなった。
夜はエアコンだと寒すぎて、ファンで十分。
広めの角部屋で窓が2つあってかなりいいシングルルームだった。
そんな部屋ともお別れである。
そう、チェックアウトなのです。
チェックアウトして荷物を持って、空港までのピックアップバスの出発場所まで行く。
出発場所は宿からとても近い場所。
チケットは朝、購入していた。
てんちょ、まな、平くんが見送りに来てくれた。

0926.jpg


そうなの、私、てんちょやまなより先に帰国なの(笑)
2人は一日遅れで帰国。。。
なんで一日違いなのさ?(笑)

・・・同じ日に合わせてくれればいいのに!!!(笑)


そんなわけで、夕方6時出発のバスを待つもののなかなか来なくて
6時15分過ぎにバスはやってきて、3人に見送られて空港まで。

バンコクはすっかり日が暮れているけれどビルの明かりがまぶしいくらいだ。
明日の朝には日本。
その現実をまだうまく受け入れることができないまま空港に到着。
バンコクの空港はとてもキレイで広い。
チェックインして、飛行機を待つ。

旅がもうじき終わる。



*********************************************

あと少し、日記は続きますので引き続きご愛読よろしくですー。








スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabisuruasia.blog.fc2.com/tb.php/111-c4ec5732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【旅の終わりが近づく】

ブログ更新だいぶ遅くなりましたー。もうじき旅は終わります。2012.09.26 10時前に10バーツラーメン

Life is a journey «  | BLOG TOP |  » 帰国

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。