topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランシスコ・シャビエル - 2012.09.23 Sun

12.09.20 マレーシア7日目 

ようやく体調がよくなってきた。
マレーシアに着いてもう1週間になるのに、何もしてない、
どこにも行ってないことに気づき、マラッカに行くことにした。

マラッカに行く前に、私は24日までにタイのバンコクに着かなければならない。
24日に日本からジャンベ仲間がやってくるのだ。
(私はジャンベというアフリカの太鼓を趣味でやっている)
そんなわけでマレーシアでのんびりしていて、どうやってバンコクに戻るか
決めてなかった私は、最悪の場合はAirAsiaで飛ぶとして、
もし国際列車のチケットが取れたら列車とバスを乗り継いでバンコクまで戻ろうと考えた。
でも、マレー鉄道はタイ、マレーシア、シンガポールを結んでいる列車で
バックパッカーの間でも有名な列車。バックパッカーや旅好きな友人たち曰く、

人気路線だからチケットは

事前に取らないと厳しいよ!!


と言われ、焦り始めた私。。。

朝、仕事に向かうケーコ氏の車に同乗させてもらいKLセントラルで下ろしてもらい、
KLセントラル駅にあるKTM(マレーシア鉄道?)のカウンターに行った。

バタワースからバンコクまで行きたいんですけど・・・

いつですか?

22日出発でお願いします。あ、寝台車ですよね?

はい、22日ですね。上段がいいですか?下段がいいですか?

下段でお願いします。

111.90RMです(2800円)


あれ? 簡単に買えた(笑)

バタワースというマレーシアの北に位置する町(ペナン島の横ですぐ近く)から
バンコク行きのこの列車は、かなり倍率高いって聞いてたんだけどな・・・(笑)
下段が取れなくて上段しか空いてなかったとか、
当日のチケットが取れなくて2日後になっちゃったとか、色々聞いてたんだけどな・・・
すんなり、あっさりとれました。
ちなみに下段の方が少しだけ高いみたいだけど、快適度は下段だそうです。
インドは上段が快適だけど、タイやマレーシアは下段が快適なようです。
バタワースの駅まで行かずに、事前にKLセントラルのカウンターでチケット購入できました。

これで一安心。
KLセントラルからKLIAトランジットっていう列車に乗って、
Bandar Tasik Selatanという駅を目指す。
マラッカ行きはそこからバスが出てるんだって。
マレーシアは鉄道がまあまあ発達してるから、ラクチンです。

目的の駅到着。
バスターミナルと連結してるとのことで、そのバスターミナルの大きいこと!!
新しいバスターミナルみたいで、すごくキレイですごく大きい。
大きいにもかかわらず、初めての私でもすぐ分かるような分かりやすさ!

IMG_4906.jpg

バスは30分後に出発のバス。9リンギット(225円)という安さ。
後から知ったんだけど、バスの種類を選べるんだって。
クオリテイが高いバス、例えば座席が広いとか2席×2列じゃなくて、
3列シートのバスとか、リクライニングがすごいとか、そういうので値段が違うらしい。
どうやら私が選んだバスは格安だったみたい。
でも、その格安バスだけど日本の高速バスより広くて個人的には満足でした。

バスには偶然にも日本人のなつきちゃんというバックパッカーと、
なつきちゃんがバスターミナルで偶然知り合ったという少し年配の女性が乗っていた。
日本人3人(私も含めて)、席が近くて旅の話に華が咲いた。

バスは予定通りマラッカに2時間で到着。
マレーシアは高速道路が整っている。道もきれいだし、走りやすいと思う。
インドのボコボコでクネクネの道、ガタガタのバスを少しだけ懐かしく思った。

マラッカに到着し、市バスで市内を目指す。
1リンギット(25円)
なつきちゃんと、年配の女性は宿探しをするといい、大きな通りでお別れした。

マラッカは2008年に世界遺産に登録された町。
私はマラッカ探索開始。
サンチャゴ砦というところに到着。

IMG_4909.jpg

1511年にポルトガルによって建てられたらしい。
大砲とかもあったけど、個人的には微妙・・・(苦笑)

その後、マレー人たちの遠足らしきところに遭遇。
頭巾ちゃんたちいっぱいです。

IMG_4911.jpg

そしてセントポール教会跡に到着。

IMG_4920.jpg

墓石もいっぱいあった。

IMG_4918.jpg

IMG_4914.jpg

IMG_4928.jpg

IMG_4925.jpg

そしてポルトガルって言ったら思い出すのはこの人でしょう!

フランシスコ・ザビエル!!!

IMG_4932.jpg

いましたよ、フランシスコ・ザビエルの像が。
日本だけじゃなく、アジアのこの土地でも布教活動を行っていたんです。
フランシスコ・ザビエルと言えば、以前ポルトガル人の友人が家にステイしていたことがあって
その時に彼について話をしてみたことがある。

ポルトガルと言えば、フランシスコ・ザビエルでしょ!!と私。

え?ザビエル???? と友人。

え? ほら、布教活動していた・・・あの人!!

あー、フランシスコ・シャビエル!

そう、どうやら本国ではザビエルと言わないらしいです。
シャビエルと言うらしいです。
その時、初めて知りました(笑)

そんなわけで私のマラッカの目的の一つ、シャビエル像に会えたし、
もう満腹です(笑)

とりあえずオランダ広場まで歩く。
オランダ教会、プロテスタント。

IMG_4937.jpg

その周りには有名なド派手なトライショー。
これに乗って一人で観光する勇気はないな(笑)

IMG_4938.jpg

マラッカは想像よりも小さい町だった。
観光地だ。
チャイナタウンでランチを食べる。
そして、ウロウロするとアートストリートみたいなところがあった。

IMG_4946.jpg

IMG_4947.jpg

極めつけはこちら。

IMG_4944.jpg


そんなこんなでマラッカ探索は数時間で終了。
バスターミナルに戻り、バスチケットを購入。
9.2リンギット(230円)でした。
行きより少しだけ高いな。

そして2時間もかからずにクアラルンプールに到着した。
KLセントラル駅に戻り、仕事が終わったケーコちゃんと合流。
またしてもフォーリーン夫婦と一緒にご飯を食べに行くことに。
しかも日本食レストランへ。
手打ちのそばが食べれるのはKLではこの店しかないっていうから!
刺身のサーモンもとってもおいしくて、やっぱり日本食最高!!
シアワセです。

フォーリーン夫婦は本当に気持ちいい夫婦で、楽しい。
クアラルンプールでは特に何もしてないけど、風邪治して、
旅の疲れを癒して、のんびり過ごしております。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

墓石とは感じさせないくらいにアート。
ハートから羽が生えてるのがすごく好きだ。

かわいいよねー

実はバタワース→バンコクは結構楽勝です

アッキーさん、お疲れ様でした!
そうなんですよね、バンコクからマレーシア行きは人気があるマレー鉄道、
逆ルートは意外と外国人利用者が少なくて、結構ラクに取れたりします。

理由はいろいろあるでしょうが、タイを拠点にする外国人旅行者が
「行き」に列車を利用し帰りは「飛行機」というケースが多いこと、
マレーシア入国の際は陸路でも空路でもビザの日数が同じだが
タイ入国の際は陸路15日、空路30日と違いがあることなどが
考えられます。そんなことを探ってみても面白いですよね!

にっしーさん、
お返事おそくなり、ごめんなさい!!!

そうなんですね、バンコク→マレーシアのルートが人気で逆ルートはそうでもないんですね。
確かにそうかも。2日前くらいだったら下段ゲットできたので。
でもマレーシアからの国際列車なのに、2車両しかないのは驚きましたがwww
何にしてもマレー鉄道に乗れたのはよかったです。
はー、戻りたい・・・(笑

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabisuruasia.blog.fc2.com/tb.php/100-0d7edaa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

wonderful world «  | BLOG TOP |  » 世界一のチキン

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。