topimage

2013-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンマニペメフム - 2013.02.13 Wed

11日の写真展の様子が静岡新聞(中部版)に掲載されました!!

211-news.jpg

2/9にも写真展の宣伝記事を書いてくれ、
今日の2/12の朝刊には、写真付きの記事。

静岡新聞さん、ありがとうございます!!!



全く余談なのですが、今度は悲しいニュース。
この「旅するAsia」でも書いていたネパールでの日々のブログ。
今日はすごくショックなことがありました。
ネパールで私がとても大好きなエリア、ボダナートで今朝、
チベットの僧侶による焼身抗議がありました。

英文記事ですが、こちらが詳細。
http://www.tibetsun.com/news/2013/02/13/nepal-police-report-100th-tibet-self-immolation-bid


ボダナートはチベット難民も多く住むエリアで、チベット文化圏です。
そして、私のブログのネパールを読んでくださると分かると思いますが、
私にはそこに住む多くのチベット僧侶の友人がいます。
今でも時々連絡をとっている大切な人たちです。
私がボダにいた時に、本当に親切にしてもらいました。
そして、上に貼ってあるサイトに載っている写真の場所、
一目見て、どこかわかりました。
というのも、私がボダにいた時に、毎日毎日ここにあるストウーパ(仏塔)の周りを
コルラ(巡礼)して歩いていたのです。
あの写真はこのストウーパの周りなんです。

IMG_3624_20130213214450.jpg


そんなこともあり、いてもたってもいられなくて、
ボダにいる友人のお坊さんに電話したら、受話器の向こう側の声は
震えたような悲しい声でした。

あまりにショックな出来事。
チベット人の焼身自殺、焼身抗議は今でも止まらない。
どういういきさつで、こういうことになってしまうのか。
なぜ、焼身自殺をするのか。
チベット人の心の叫びを、みんなにも聞いてほしい。


Om mani pedme fum. オンマニペメフム。
チベットのお祈りの言葉、オンマニペメフム。

「おお宝珠と蓮華に幸あれ」という意味なのですが、チベット人は、
この言葉を何回も何回も唱えながらお祈りしています。

この焼身抗議をした方を含め、チベット人達が命をかけて伝えたいこと、
少しでも多くの人に知ってもらいたいと同時に、このような悲しいことはもう起きてほしくないです。
3月に近づくにつれてチベット人に対する中国の取り締まりが厳しくなります。
50年以上も、チベット人は悲しく苦しい思いをしています。
どうか、多くの人にこの事実を知ってほしい。
心からそう願います。


お願いです、一度でもいいので一緒にこの言葉を唱えてほしい。

オンマニペメフム。


このお坊さんが無事なのかどうか詳細はまだ分からないけど、無事でありますよう。。。

オンマニペメフム。


スポンサーサイト

インド編、一般公開終了 - 2013.02.12 Tue

旅するAsia-インド編-一般公開、無事に終了致しました

今、めっちゃ長い文章を打ってたのに何故か全部間違って消してしまい
かなーりショックを受けていますが、新たに書き直します(泣)

前日の2/10に会場の美容室FAMBILLY入り。
そして、それまで展示していたカンボジアの写真の撤収。
その後、インド編の展示。
今回は写真以外にもデコレーションしました。

211-4.jpg

211-2 (2)


昨日の一般公開に来てくださった方は、

この旗は何???

って思ったかもしれませんね。
この旗はタルチョと言われるチベットの旗です。

タルチョとは(Wikipedia より)
五色の順番は青・白・赤・緑・黄の順に決まっており、
それぞれが天・風・火・水・地すなわち五大を表現する。
タルチョ、タルチョク、マニ旗、ルンタ、すなわち風馬旗とも言う。
風の馬が描かれている場合にルンタと特に呼ばれ、仏法が風に乗って拡がるよう願いが込められている。


今回の写真展はインドですが、ダラムサラやラダック地方はチベットのエリアで
これらのエリアに行くと、至るところに張り巡らされてるんです。
ちなみにこのブログのトップ画像もタルチョです。ふふ。

英語ではprayers flagと言われ、祈りの旗ってことですね。
今回はチベット文化圏の写真も多かったのでタルチョを飾ってみました。

実は偶然なんですが、昨日の2/11はチベット暦の正月、

LOSAR(ロサル) でした。

ロサルに写真展が始まったわけですよ(笑)
写真展が決まった時にはそんなこと全く考えていなかったのですが(笑)
ちなみに日本の旧正月は今年は2/10です。

実は私、ここ数年、正月が来てもなんていうかどうもダラダラと気持ちが乗らない年を迎えていました。
出だしが遅いというか、人よりも出だしが遅いんです。
そこで数年前に考えて、ある答えに行き着いたんです。

旧正月が私にはしっくりくる!!!!

そうなんです、旧正月の方が私にはあってるみたいなんです。
今回のことといい、そろそろ動き出さなきゃって思うのが、
いつも旧正月くらいのタイミングなんです。
そんなわけで、日本の旧正月を迎え、チベットのロサルを迎え、

(ちなみに2012年のロサルは2/22で私の誕生日でした・笑)

ようやく私の新年は始まったわけです。



そんな新年早々の写真展。
11時のオープン前からお客さんがやってきました。

新聞を見て来たという方、

「これからインドに行くんです」って方、

「友達にすすめられて来た」って方、

前回も来てくれて今回もまた来てくれた方、

一人でドキドキしながら来てくれた方、


「昔、インド辺りを旅してたんだ」っていうかなりのご年配の方、

買い物の途中で偶然プラリと寄ったという方、

先日、10年ぶりくらいに会った先輩がひょっこり来てくれたり、

いつもの大好きな友達たち。

とにかく、本当にたくさんの方が来てくれました。
カンボジアのときよりもかなーーーーーーーーーーーーーーり多かったです。

そうそう、私もFAMBILLYも全く知らされてなかったんですが、
2/9の静岡新聞の中部版に今回のインド編の写真展のことも扱ってくれてたんです。
私たち、掲載されてることを全然知らなくて(記者さんとはメールのやり取りはしてたんですが)、
お客さんから聞いて知ったって言うね(笑)

そんなわけで、本当に多くの方が来てくれました。

211-6.jpg

211-7.jpg

211-5.jpg

211-8.jpg

今回思ったことは、すごくみんなあったかいなーって思ったこと。
私は島田の人間ではないのに、本当にあったかく受け入れてくれる。
それがすっごくすっごく嬉しくて、だから喋り倒してしまいました(笑)
おかげで喉はカラカラで砂漠状態でしたが(笑)

開催している美容院のFAMBILLYはペトワ語で「家族」を意味するんだって。
本当にね、みんなが家族みたいに思えるくらい、なんかあったかい空間だった。

色んな年齢層の人が来てくれて、おもしろいし、とってもやりがいがある。
これからも、みんなが見てワクワクしたり、その国を感じてもらえるような写真を撮りたい。
そう思った。


来てくれた方、本当にありがとうございました。


そして今回も色んな差し入れをいただいちゃいました。
手土産、花、食事、お菓子・・・
ありがとうございました!!!


静岡新聞さん、ありがとうございます
多分ですが、明日の朝刊にまた掲載してもらえるかも・・・?


写真展を応援してくれ色々宣伝してくれるPALMS CLUBさん、ホッとカフェさん、
いつもありがとうございます!!


いつもお手伝いをしてくれる智くん、りーちゃん、奏太、
今回もおいしいスイーツを作ってくれたみわのちゃん、
そしてFAMBILLYの2人&ダブ、


携わってくれたみんなに言いたい。

ありがとー!!!!!!!!



今年はありがとうの年でいこうと思います。

ライブとか写真展とか。 - 2013.02.09 Sat

写真展を開催しているFAMBILLYで、2/3に行われた
DachamboのeijiさんとNabowaの啓くんのライブ。
動画が出来上がったようです。
eijiさんの伸びるような歌声、最高です。
そして啓くんのバイオリンの音色にやられてしまいます。





そんな2人の後ろが今開催中のカンボジア編の写真展。
ビッグネームな2人のライブの後ろに私の写真、
とっても申し訳ないというか恐縮な気持ちでいっぱいだったけど、
でも、すごく嬉しかったなー。
お2人も本当におもしろくて、もともとDachamboやNabowaは好きなんだけど、
今まで以上にすっかり2人のファンになってしまいました(笑)



さて、2/11からはインド編になります。
一般公開日は2/11のみです。
11:00-18:00です。
コーヒーとおいしいスイーツを用意して待ってるので、
(Fambillyさんのご好意です。本当にありがとう!!!)
是非遊びに来てください!!


FAMBILLY
静岡県島田市日之出町2-15
TEL 0547-36-6121
HP…http://fambilly.net/

食べて、祈って、恋をして - 2013.02.07 Thu


2/11 (祝日の月曜日)は、いよいよ写真展のインド編が始まります!!!
india22.jpg



『日程』2月11日(祝日 月曜日)

『時間』11:00〜18:00

 入場料無料


『会場』
FAMBILLY
静岡県島田市日之出町2-15
TEL 0547-36-6121
HP…http://fambilly.net/

準備もほとんど完了しましたー。
この日もインド編のフォトブックを販売致します。
インド編は2冊あって、赤版・青版に分かれています。
インドってことで、ビートルズを意識したってのは冗談のような本当の話ですが、

赤版は大地、青版は空のイメージです。

赤版は、デリー、ダラムサラ、リシケシュ、ハリドワール
青版は、ラダック

の写真になります。
文庫本サイズの62ページ、800円です。


それと、全く余談ですが今日はジュリアロバーツの「食べて、祈って、恋をして」を見た。
英語だと、そのまま Eat, Pray, Love
評価はあまり高くない映画だけど(というか低いよね、酷評をよく見る)
私はかなり好きかも。
NY、イタリア、インド、バリが舞台。
もちろん、旅がテーマってこともあるのが魅力の一つなんだけど、
旅に出るには人それぞれ何かしらの思いとか、理由があって、
心に傷を持ってる人もいっぱいいるわけで。
旅をしていく中で、自分を赦してみたり、考えたり、感じたり、
色んな思いを抱くんだよなあとしみじみ。

インドのリシケシュでよく行ったリトルブッダカフェに、この原作が置いてあった。
暇なときに読んでみようかなーって思ってて、いざ借りてみようと思った日には
その本はすでになくなっていた。
だからずっと気になっていた。

今日、映画を見てみて、この作品は私に何かヒントを与えてくれた気がする。
だからと言って、具体的なことはうまく言葉にはできないし、
具体的なことは分からないんだけどね。

でもきっと全ては、自分に必要な時のタイミングなんだな。

女の人に、おススメの映画です。
男の人はちょっと微妙かもwww
でも、インドも出てきます。
何となくだけどインドの雰囲気はわかるかも。

Liveと写真展示 - 2013.02.05 Tue

2/3は、Dachamboのエイジさん、Nabowaの啓くんのライブがありましたー。
FAMBILLYはすっかり素敵なライブ会場に。

Dachambo,Nabowaというビッグネームの2人のステージの後ろに
私の写真が展示されてるってことで、正直かなーりの緊張ではありましたが、
とてもほっこりしたステージに仕上がってました。

f1.jpg

そしてライブはというと、啓くんのバイオリンが素敵すぎるのと、
エイジさんの歌声がとってもよかった。
そしてなによりも2人のトークがおもしろすぎる(笑)
ご近所に住んでいる2人の仲のよさが伺えるトークでした。


f2.jpg

この日は節分!!!
ライブ終了後、お客さんもいなくなったFAMBILLYで、エイジさん、啓くん、
万華鏡スタッフのみんなで豆まき大会をしました。
鬼は万華鏡のボス、マーキーでした(笑)
みんな本気で鬼に豆をぶつけ・・・投げていました。
その後の打ち上げ飲みでも、エイジさんや啓くんの面白い話は尽きることなく、
楽しい時間を過ごしました。


そんなわけでカンボジア写真展の一般公開日は全て終了しましたが、
2/11はインド写真展の一般公開になります。

2/3はFAMBILLYへGO! - 2013.02.01 Fri

2/11から始まる写真展インド編の準備をしているアッキーです。
今はカンボジア編を展示中ですが、FAMBILLYさんは美容院で
カンボジア編の一般公開日は終わってしまったので、
美容院のお客さんじゃないと写真はなかなか見れないと思うのですが、
実は、2/3の日曜にも写真が見れます。

というのも、この日はFAMBILLYさんでライブがあるのだー!!
FAMBILLYは美容院なのに、写真展示のギャラリーになったり、
ライブ会場になったり・・・(笑)
大人の遊び場な美容院なのです(笑


しかも、この日のライブはすごいのです。
パーティ、音楽フェスなんかが好きな人はご存知であろう、
Dachambo、Nabowaのメンバーがやってくるんです。
DachamboからeijiさんNabowaからは啓さんが来るんです。

正直言って、こんな素敵な方たちが演奏するところにカンボジアの写真展示って、
私の写真が展示されてるって、しかもカンボジアって・・・
かなーーーーーーーーーーーーーーーーーり恐縮で、ワクワクというよりも、ヒヤヒヤです・・・(苦笑)
本当にすみません。。。って感じ(笑)

23.jpg

そんなわけでライブを聴きにきた方はライブは楽しめることはもちろんなのですが、
写真も見れるので、写真もチラッとだけでも見てやってください。

詳細は下記をどうぞ!
しかもチケット限定枚数あるみたいから、行こうか迷ってる方はお早めに連絡してちょーだいな!

【LIVE】
山本啓 from Nabowa
eiji from Dachambo

@FAMBILLY  http://fambilly.net/
静岡県島田市日之出町2-15

【OPEN】18:00
【START】19:00

【入場】¥2500
(入場定員数限定)

チケットは、FAMBILLY(TEL 0547-36-6121)にてご予約可能!
もしくはこちらから→万華鏡HP…http://mangekyou-kanaya.jimdo.com/


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。