topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Life is a journey - 2012.10.10 Wed

2012.09.26-27

この空港をこの旅で何度利用しただろうか。
でも、今日でこの旅は終わる。
バンコクという土地は私の中では旅の中継地点でしかなかったけれど
いざ去るとなると何とも言えない気持ちになる。

帰りの飛行機はほぼ満席だった。

私のこの旅はここで終わる。
たった3ヶ月の旅だけど、この3ヶ月の間にたくさんの出会いがあった。
人との出会い、場所との出会い、景色との出会い、
気持ちや感情との出会い。

旅ってすごいなといつも思う。
旅に出なければ出会うことのない、「一瞬」がある。
その一瞬一瞬が、旅人の心の中ではキラキラした宝石のような宝物になる。
それは、ほんのささいな言葉だったり、出会った人にやさしくされたり、
おいしい!と思う食べ物に巡り合えたり、
太陽が昇ることに感激したり、沈み行く太陽を美しいと感じたり。
青い空が見れて感謝したり。

bluesky.jpg

とにかく、その「一瞬」が旅には満ち溢れているのだ。
普段、通り過ぎてしまうような景色だったり、
日本にいたら出会うことがなかっただろう人たち、
きっとその場所にいなければ私自身が巡り会うことがなかった一瞬一瞬が
そこにはあるんだ。

もちろん楽しいことばかりじゃない、
一人旅だと、孤独を感じる時もある。
旅がうまくいかない時もある。
落ち込むこともあるし、失敗することもある。
だけど、そんなのを全て吹き飛ばすくらいの魅力が旅にはあるんだ。
だから、私は旅が好き。
だから、私は旅に出るんだ。


lifeisajourney.jpg


そう、Life is a journey なんだ。


*********** The End *******************


旅するAsia、長い間ご愛読ありがとうございました。
旅は2012.09.27の帰国を持ちまして終了しました。
たった3ヶ月の旅でしたが、このブログを読んで一緒に旅している気持ちになってくれたり、
その国、その場所に興味を抱いてくれたり、
今後、旅に出る方への何かの情報になったりしたらいいなあと思います。

旅の日記は終わりますが、せっかくなのでもうちょっと覚えてる限りの情報や、
写真なんかも掲載していこうかと思います。
リクエストがあればこちらにコメント、もしくはメールくださいね。
メールは akkie0222@gmail.コム まで。
お手数ですが、‘コム‘をcomに直してからお送りください。

akkie(アッキー)

スポンサーサイト

旅の終わりが近づく - 2012.10.05 Fri

ブログ更新だいぶ遅くなりましたー。
もうじき旅は終わります。

2012.09.26 

10時前に10バーツラーメンを食べに行った。
バンコク、カオサンにいる間はここに通うのが日課になっている。
安いし、何ていったっておいしい。

ここ、ワッタナーさんの10バーツラーメンは、日本人のバックパッカーにも人気なんだけど
私が行く時間帯はいつも日本人はいない。
タイ人で賑わっている。
持ち帰りをする人も多く、麺もスープも別々に
例の如くビニール袋に入れられてお持ち帰りされている。
場所はカオサンの一本裏のRambtri Rd.(ラムブトリ通り)のマックのあんかけチャーハン屋さんの
横の細い道を奥に入ったところ。
朝は9時からやってます。
昼くらいには売り切れちゃうみたいだから朝食にどうぞ。

その後は宿でネットをつなぐ。
宿はwifiが使えるのですが、私が滞在している部屋までは届かないので
レセプション横の共有スペースでネット。
そこにいたアルゼンチン人の男の子とお話する。
彼は、日本にも行ったことがあるらしく日本ひいきだ。
アルゼンチンは南米の中でも見た目が白人っぽい人が多い気がする。
スペイン語が母国語の彼は英語も上手で、「日本人は英語が話せない人が多いよね」
って言っていた。まさにその通りだと思う。

私も旅をする程度の英語は話せてるとは思うけれど、
英語を母国語とする人の英語はやっぱり分からない単語なんかも多くて
何度も聞きなおしてしまうことも多々ある。
それでも、以前は分からなくても分かるフリをしていた頃もあったから、
その頃よりは成長してるかな?とも思うけどね(笑)
英語が話せなくても旅は出来るとは思うけれど英語が話せるのと
話せないのとでは、旅の楽しみ方も、旅のスタイルも変わってくると思う。
私はやっぱり話せる方が旅は楽しくなると思っているタイプ。
日本人と話すのももちろん嬉しいけれど、海外から来ている旅人、
現地の人と話をしたいからやっぱり英語は話せるといいなと思う。
もちろん現地の人とは現地の言葉で話せるのがベストですけどね。



13時にバーガーキング前で平くんと待ち合わせをしていた。
平くんと合流してタクシーを拾い、まな&てんちょとの待ち合わせ場所へ。
バンコクの渋滞はマレーシア並みにひどく、渋滞していたせいか
目的地まで40分くらいかかった。
その場所とは・・・

エラワンプーム!!

知ってますか?
私はよく知らなかったんだけど数年前からまなが行きたい行きたいって
騒いでるとこがここだったのです。

どうやらお願い事をするとその願いが叶うという場所らしく
日本人でも知ってる人は知ってるらしい。
私は全く知らなかったけど・・・(笑)

着いたらめちゃめちゃ混んでた。
まなとてんちょを探したものの、てんちょしかいなかった。

てんちょとまなはそれぞれ別行動をしてたりするんだけど、
どうやら合流できなかったらしい。
それにしても、タイ初のまなは大丈夫かしら?
まなは絶対に時間厳守のタイプだから、待ち合わせ場所が違ったか、
お互いの話がおかしくなってたか(なんせ酔っ払いだからね)、
もしくは、まなの身に何かあったとしか考えられない。

私と平くんはこのままここで待機で、てんちょがまなを探しに行った。
てんちょがしばらくして電話をかけてきたけれど、まなはいなかった模様。
どうしちゃったのかなー?と思って心配。
しばらくしたら、まながやってきた。

てんちょ、待ち合わせ場所に来ないー!!

結論から言うと、待ち合わせ場所としていたロビンソンというデパート(?)は、
何軒もあったらしく、お互い違う場所で待っていたとのことだった。
ややこしいぜ(苦笑)

てんちょに、まなと合流できたよって電話しようとしたら私の電話のSIMのチャージ不足(泣)
(海外で使ってるSIMフリーの携帯。てんちょの電話にかけるには国際電話扱いになるので
チャージが不足だった)

エラワンプーム近くでチャージできるところを一人で探しに行ったものの、
こういう時に限ってなかなか見つからないもんですね。。。(苦笑)
日本でお馴染みのマックスバリューは見つけちゃいましたが(笑)

しばらくして、てんちょから電話がかかってきたので、
まなと合流できたことを告げた。
ほっと一安心だ。

そんなわけで、てんちょはまなを探しに行った場所からまた戻ってくるのは大変とのことなので
てんちょとはまたカオサンで待ち合わせし、
てんちょ抜き3人でエラワンプームでお祈りをした。
ま、てんちょは一年に数回タイに行く人だから、またチャンスはあるよね(笑)
てんちょ、ごめんよ(笑)

待ってる間に、色んな人のお参りの仕方は見ていたからバッチリよね。
お供えのお花と、線香を買ってお参り。
線香と、花、ろうそくが付いて20バーツだったかな?
(後から知ったんだけど、敷地外の道路脇にも花とかいっぱい売ってるの。
そこで買うとかなり法外な値段を請求してくるらしいので、
行こうと思ってる方は、敷地内にある売店みたいなところで買ってね!!)

ここはブラフマーを祀ってある。
ブラフマーとはヒンドウー教の神様の一人。
私はですね、ヒンドウーの神様好きです。
何となくなら大抵の有名な神様は分かります。
インドもネパールでもヒンドウで、ネパールのママに色々と神様について教わったし、
初めてインドに行った時に、インド人の神様に対する信仰心に衝撃を受けたので
その後も本とか買って神様のこと勉強したもん。
そんなわけで、ここはブラフマーが祀ってあるのかーと思った。
ヒンドウの神様の中でもブラフマーは三大神様の一人で、
一人は有名なシヴァ、もう一人はヴィシュヌなんだけど、
正直言って私の知る限りではブラフマーの人気度は他の二人よりも結構低めなんだよね(苦笑)
でもね、でもねだよ、私はブラフマーも好きなのさ。
顔が4面もあるんだよ。

IMG_5023.jpg

IMG_5024.jpg


そんなわけでブラフマーの周りの何箇所かに線香とお花を添えて、
熱心ににお願い事をする。
何をお願いしたかって?

それは、秘密です。ふふふ。

でも、色んな人が線香をいっぱい立ててるから煙がすごくて
目が痛くて涙が出てきちゃったよ。
傍からみたら、まるで私がお願い事を言いながら泣いてるみたいな絵図だよね(笑)

それにしても、多くの人がこうやってお願い事を言ってるわけで、
ブラフマーは大変だなあと思うのは私だけでしょうか?(笑)
だけど、私のお願い、叶えてほしいなあ。
そしたら、お礼参りにまたタイに行く口実が出来るのにな(笑)

エラワンプームには踊り子たちもいた。

IMG_5025.jpg

IMG_5027.jpg


その後は3人でカオサンに戻り、パッタイを食べる。
やっぱりさ、有名店のパッタイよりも、その辺りに出てる屋台のパッタイの方がおいしい。
30バーツで卵もつけたけど、それでもあの店より安くておいしい。

そしてNATでてんちょと合流。
ちなみに私が宿泊してるとこはNAT2.
カオサンのバーガーキングの裏の方のちょっと静かなエリアにある。
よく飲んでるNATはカオサンのにぎやかエリアにある。
ここも飲み屋の上はゲストハウスがあるみたいだけど、
私が滞在してるとこの本元はこっちなんじゃないかなー?
でも私は正直言ってこんなうるさいエリアでなんか、とても泊まる気にはなれないけどな・・・(苦笑)
にぎやかすぎるから、夜とか寝れなそうだし・・・
NATは何度も飲みにきているので店のお兄ちゃん・・・いや、おねえちゃんとも顔見知り。
というか、彼は男なんだけど化粧しているのだ。
かといって、タイによくいるレデイボーイみたいに見た目が完璧な女!!って言うんじゃなくて
見た目は男なの。だけど化粧しててちょっとだけ女の子っぽい。
でも、スネ毛とかはボーボー(笑)
そんなNATで飲んでいるとバケツをひっくり返したような大雨が。
タイはいよいよ雨季本番なのかな?
タイの雨季は去年のニュースでも話題になっていたから、ご存知の方も多いかと。
そんなシーズンが到来です。

しばらくすると小雨になった。
そんな小雨の中、野菜を売るリアカーみたいなのがやってきた。
何ゆえ、今???(笑)
って感じなんだけど、待ってました!とばかりにタイ人のお客さんがいっぱい。
しかも笑えることに、店のお姉ちゃんはコンビニとかでもらう小さめの袋を頭に被ってた(笑)
でも、誰もそれに突っ込みを入れてない辺り、タイでは普通の光景かもしれない(笑)
私たち4人は、それ見ながらこっそりとひそかに突っ込みを入れていたけどね。

私は一足先にその場を離れ、宿に戻った。
そうそう、宿はチェックインした翌日にエアコン付きの部屋からファンの部屋に移動していた。
タクがチェックアウトする時に、私はタクがいた部屋に移動したのだ。
1泊180バーツ。
エアコンの部屋は1泊340バーツだから、だいぶお安くなった。
夜はエアコンだと寒すぎて、ファンで十分。
広めの角部屋で窓が2つあってかなりいいシングルルームだった。
そんな部屋ともお別れである。
そう、チェックアウトなのです。
チェックアウトして荷物を持って、空港までのピックアップバスの出発場所まで行く。
出発場所は宿からとても近い場所。
チケットは朝、購入していた。
てんちょ、まな、平くんが見送りに来てくれた。

0926.jpg


そうなの、私、てんちょやまなより先に帰国なの(笑)
2人は一日遅れで帰国。。。
なんで一日違いなのさ?(笑)

・・・同じ日に合わせてくれればいいのに!!!(笑)


そんなわけで、夕方6時出発のバスを待つもののなかなか来なくて
6時15分過ぎにバスはやってきて、3人に見送られて空港まで。

バンコクはすっかり日が暮れているけれどビルの明かりがまぶしいくらいだ。
明日の朝には日本。
その現実をまだうまく受け入れることができないまま空港に到着。
バンコクの空港はとてもキレイで広い。
チェックインして、飛行機を待つ。

旅がもうじき終わる。



*********************************************

あと少し、日記は続きますので引き続きご愛読よろしくですー。








世界遺産アユタヤ - 2012.09.28 Fri

2012.09.25 タイ・・・何日目か忘れたw

朝6時50分にカオサンのバーガーキング前で、てんちょ&まなと待ち合わせ。
2人はホテルで朝食取ってるから、私はセブンイレブンでパンとか買い込む。
本日はアユタヤツアーです。
集合場所に行くとチラホラとツアー客がいた。

私たちアユタヤツアーは想像していたよりも人がいっぱいいて、
ワゴン(運転手含めると16人くらいは乗れる)に人を目一杯つめこんで
いよいよ出発!!

アユタヤには2時間ほどで到着。
アユタヤはバンコクから80kmくらい北にある古都。
過去にビルマとの争いがあって建造物の多くは破壊されているので
頭のない仏像とかあったり、土台だけが残っていたり。
実は私はアユタヤは3度目か4度目だったか・・・

何度目だったか忘れたけど何度も来てるの!!(笑)

初海外はインドとタイで、その時にもアユタヤ行ってるし、
その後の何度か訪れたタイ旅行でも何度も行ってる。
言わば、アユタヤのエキスパート!!!
・・・なんて書いてみたものの、すっかり忘れてましたよ。色んな意味で。
でも、申し訳ないけどさ暑くて暑くて結論から言うと遺跡巡りって
こうも暑いとさ、

全部同じに見えてくるわけ(笑)

ホント、すいません、
こんなんですが、世界遺産は大好きでそこそこ訪れてます。
でも、やっぱり暑いと全ての能力、体力、思考力が失われる私としては
暑い国の遺跡巡りは、もはや全て同じなわけです・・・

ホント、すいませんっ!!!

ツアーは英語ツアー。
スペイン人、アメリカ人やら、シンガポール人、とにかく色んな人種が参加している。

IMG_4981.jpg

寝釈迦と私。
でっかいですなー。

IMG_4997.jpg

そして寝釈迦の前で寝てる小さな寝釈迦。

IMG_4993.jpg


頭を切られ、きっとその頭の部分から樹が育ってその頭を包み込んでるのが
とっても印象的なワット・プラマハタート。
時代の流れを感じさせる。

IMG_4999.jpg

IMG_5003.jpg

IMG_4994.jpg

IMG_5006.jpg

IMG_5010.jpg

ランチも含まれてました!
食べ放題だけど、おいしくなかった!!(笑)
でも、このメンバーが揃うとやっぱり昼から呑みです(笑)

IMG_5016.jpg

同じツアーに参加している大学生の平くん、アメリカ人のライアンと友達になった。
アユタヤツアー後のワゴンの中ではみんな爆睡だった。。。
とりわけ2時間程度しか寝ていないてんちょは行きも帰りも爆睡でしたが。

夕方にはカオサンに到着し、NATでまた飲む。
平くんも加わって一緒に飲んだ。
タイで一番おいしいというパッタイ屋をてんちょが調べててくれたので
そこに行ってみた。

タイで一番のパッタイはこちら!!

写真 (35)

確かこれ50バーツ(125円)だった。

これ、タイで本当に一番なの・・・?(微妙)


いつも屋台で買ってる25バーツのパッタイの方がおいしいと思ったのは私だけ・・・?
いや、私だけではなかった。私以外の3人も微妙だったらしい(笑)
一応、全て食べきったけど、んー、一番じゃないよねえ。
それとも、タイ人にとっての味覚と違うのかなー?
と思いつつ、4人でまたカオサンに戻った。

その後はまた飲みにいった。
どんだけ飲んでるんだ?って感じですけどね。
今回は水タバコ、シーシャも注文。
カオサンにはツーリスト向けのお店がいっぱいあるから
シーシャなんかも置いてる店もいっぱい。
シーシャは私は日本で、Myシーシャを持ってるのですが、ここのところ
全くシーシャしてなかったから久々でしたわ。

写真 (34)

昼間のアユタヤツアーで知り合ったライアンに連絡したら
用を済ませたら来るっていうから待ってたけど、なかなか来ない。
結局みんな昼間のアユタヤもあったから疲れちゃってて、
ライアンに「ごめん、やっぱりもう宿に帰るわー」って連絡。
ライアンは明日からタオ島に行ってからマレーシアに行くみたいだから
それの準備で忙しくて間に合わなかった。
残念。
まあ、また会えそうな気がしますが。
私は島には一切行ってないから、島とかに行ってのんびりするのもいいなあって思った。

その後、屋台で売ってる虫を発見。
そう、食用で売ってるバッタとか、芋虫とか、サソリとかそういう類。
私は見るだけでも無理。
でも、マナは買ってた。しかも、

おいしいおいしい!もっと食べたい!!!

を連発していた。。。。

ツワモノすぎる(笑)

私は無理無理無理無理無理です。
みんなと分かれて私は、宿に戻った。
宿で飲んでた人に誘われ、またちょこっとウイスキーだったかな?
飲んで、さすがに疲れたから就寝。

やっぱり日に当たると疲れますなあ。

てんちょ&まながやってきた! - 2012.09.26 Wed

2012.09.24 

朝食は10バーツラーメンを食べに行った。

写真 (34)

この写真だとちょっとあまりおいしそうに見えなくてすいません(苦笑)
今回はワンタン入れたので15バーツだ。
それでも38円くらい。
安いもんだ。
朝はここで食べることが多い。
日本人の口にあうラーメンだと思う。
汁なしもあるんだけど、私は断然汁ありが好き。

しかもヒロミさんと再会!
やっぱりそんなもんなんだよ。
会いたい人には会えるもんなんだよ。
連絡先を交換。


宿で知り合ったタクとリョーゴ。

IMG_4973.jpg

タバコ巻き巻きのタク。

IMG_4974.jpg

ふむふむと、話を聞くリョーゴ。
IMG_4975.jpg

この2人は何かとおもしろい。


そして午後1時にカオサンのバーガーキングで、ジャンベ仲間のてんちょ&まなと
待ち合わせしていたのでバーガーキングに向かうと

アッキー!!!

って声が聞こえた。
バーガーキング横で、すでに飲んでいた(笑)
相変わらずな2人。
久々に気の知れた家族みたいな仲間と会えて、やっぱりうれしい。
2人のテンションにはいつもついていけない冷静な私ですが、
やっぱり、会いにきてくれたのはうれしいからテンションあがります(笑)


その後、タク&リョーゴも合流して5人で、あんかけチャーハン屋に行った。
やっぱりおいしいのよね~。
でも、やたらとオーダーを間違えてたけどね、店のおねーちゃん。
失恋でもしたのかなー?ってみんなで話してました(笑)

タク&リョーゴは今夜日本に帰るため、ハグハグでお別れ。
タクは一度帰国後、またすぐにカナダに向かうみたいだし、
リョーゴにもタクにも、またどこかで会える気がする。
楽しい時間をありがとう!!

その後は、ひたすら呑み・・・(笑)

写真 (33)


そして、変なめがねを日本から持参してきたてんちょ。
その変なめがねをかけてハイ・チーズ!!
(photo by mana)

写真 (32)

捕まらなくてよかったです(笑)

その後はショッピング。
タイは革製品が安い。
旅の初めに飛行機で隣だった人は、そーいえばタイに革を買い付けする為の
展示会に行くって言ってたもんなあ。

IMG_4977.jpg

ちなみにこのサングラスは、おそろいで買った(笑)
てんちょが緑、まながオレンジ、私は白。
スマイル、にこちゃんマークがいっぱいのサングラス。
変なサングラスかけて、アホ丸出しな日本人です。

とにかく短期旅行の買い物っぷり、飲みっぷりはとてもすばらしく、
この旅で極力節約生活したり、お酒をほとんど飲まなかった私にとっては
かなり刺激的でした(笑)

おまけに私のブログをかなりチェックしてて、ストーカー並に色々と詳しい二人(笑)

この店、あの時のブログに書いてた店でしょ?

ここの場所、あの場所?

とか、私が忘れつつあることまで知ってる2人。
チェックしすぎでしょ!(笑)
私に対するストーカー並の2人の私へのチェック度に、

嬉しさ30%、怖さ70%!!!(笑)

そこまで熟読されているとは知らなかったので正直怖いです(笑)
ストーカーチェックテストには一度、まちがいがありましたけどね。
でも、バックパッカーな私に「俺たちは働いてるから、短期旅行者は金持ってるんだぜ」
と言わんばかりに、無職な私にお酒もゴチしてくれるやさしい2人。

持つべきものは短期旅行の友人です(笑)

パッタイ食べたり、フルーツ食べたり、とにかく食べまくり。
まなは、最初は屋台の食事を食べることに抵抗があったみたい。
衛生面のことでね。だけど、そんなこといいつつも、結局初日から屋台飯を、

バクバク食べまくってました(笑)

屋台飯はおいしいです。

夜は、私の好きなお粥屋さんへ。
あっさり、おいしくいただいて二人はタクシーでホテルに帰っていきました。
明日は、3人でアユタヤに行ってきます。
バスとか列車で行くのもアリなんだけど、なんせ短期旅行者なので
ツアーに申し込みました。
周る遺跡全ての入場料とランチ込みのミニバンで450バーツ(1132円)
私はアユタヤには何度か行ったことがあるけど、久々なので楽しみではあります。

さて、明日は6時起きなので、明日に備えておやすみなさい。

4度目のタイ - 2012.09.26 Wed

2012.09.23 


朝6時前に目が覚める。
そうだ、寝台列車に乗っていたんだった。
外が少しずつ明るくなってきていて、進行方向の右側で寝ている私からは
線路が海沿いを走っているのか、海らしきものが見えた。
そしてだんだんと明るくなってきて、私の右の窓からは太陽が見えた。
コーヒーを売りに来る売り子、フルーツの売り子などが次から次へとやってくる。
まだ寝台車両は寝ている人が多いのかカーテンが閉まったまま。
どうせなら寝台車両のまま、バンコクに行きたいなあ。
座席にしてしまうよりも寝台のままの方がゴロゴロしながら行けるから。
という私のほのかな夢は打ち砕かれ、9時過ぎには座席に戻った。

窓の外の流れ行く景色は、やしの木が見えたり、バナナの木が見えたり。
いくつかの小さな駅に立ち寄りながら、通りすぎていく小さな村や町。
そんな景色を見ながら思いにふける。

写真 (33)

インドのデリーで買った本「アルケミスト」のつづきを読む。
アルケミストは日本語訳の本は何度も読んでいるから、ストーリーは知っている。
むしろ、旅にはいつも持っていく本なので、今回の旅にも日本語版は持ってきている(笑)
でも、旅をしていてやっぱりもっと英語が話せるといいなあとしみじみ感じて、
英語版のアルケミストを読みながら少しだけ英語の勉強。

アルケミストは羊飼いの少年サンチャゴが旅をする話。
アンダルシアからエジプトを旅する。
そこで彼が出会い、感じること、そしてそれには色々な導きがあったりする。

とても大切だった人から昔、教えてもらった本。
私にとっても、大切な本になった。
私は旅に出る友達にいつもこの本を紹介したり、時にはプレゼントしたりする。
旅の途中で読むと、心にスッと入ってくる本なんだ。

前にも書いたけどこの本の後ろのほうにはこんなページがある。

写真 (32)



まさに、I agree with you.
そう、Life is a journeyなんだ。
でも私の旅は終盤を迎えている。
列車の外の東南アジアらしい風景は、私を少しだけセンチメンタルにしているのかもしれない。
もうじき訪れる旅の終わりを、少しだけうれしく感じながらも
やっぱり怖い気持ちもあったりする。
複雑な心境だ。
まだ旅を続けたい気持ちもあるけれど、一度ケジメをつけて帰ることも一つの選択。
私はアルケミストのサンチャゴみたいに、旅を終える時に知恵を学べているだろうか?
そんな風に感じている。
でも、だからといって私自身、この旅に出て何か大きな変化があったとは
正直とても思えない。
んー・・・成長してないな・・・(苦笑)
いくらどんだけ考えても、やっぱり私は私でしかない。
もう、悩むのはやめよう!!(笑)

11時半過ぎにバンコクのフアランポーン駅に到着。
一応、ほぼ予定通りだ。
ひろみさんと駅からカオサンまでタクシーをシェアした。
タクシーは70バーツくらいだったかな?

カオサンに戻ってきたー!!!

バーガーキング前で下ろしてもらい、私はNat2に向かう為、ひろみさんとお別れ。
多分、絶対にまたカオサンのどこかで会うよね。って言って連絡先も交換しなかった。

Nat2に向かったものの、シングルのファンの部屋が空いてなくて結局エアコン、トイレ、
シャワー付の部屋になった。340バーツ也(850円)
予算的には高いけど、他の宿を探す気力がなかった(苦笑)

カオサンで働くタイ人の友人オーに会いに行った。
彼女の店はヘナや、アクセサリー、服、バッグ、国旗のワッペンなんかを売っている。
ヘナを描いてもらっている中国人のお客さんがいて、忙しそうだ。
私は屋台のパッタイ(タイのやきそば)を買って、オーの仕事見ながらパッタイを食べる。
パッタイおいしい。25バーツくらい(62.5円)で買えるしお手頃。
やっぱりタイは食事がおいしい!!
その後、オーが移動販売してる店で何か買っていた。

IMG_4971.jpg


その何かはこれだった。

IMG_4972.jpg

コーラ。
私にくれる為だった。

タイとかでは飲み物もこうやって袋に入れて売ってたりする(笑)
飲み物だけじゃなくて、食べ物もよく入れてる。
日本人の私たちからしたら不思議な光景だよね(笑)

その後、雨が降ってきたので一度ゲストハウスに戻りネットつないだりしていたけど
お腹がすいたので外に出ようと思い外に出たら、
宿にいた日本人2人もちょうどご飯に行くそうで
「一緒に行く?」って誘われ、便乗した。
彼らと一緒に行った店は、私も大好きなあんかけチャーハンの店だった。
ここのあんかけは本当においしい。
ビールを注文し、色んな旅話で盛り上がる。
バンコクで仕事をしたりしているたけさんと一年半以上日本に帰ってないタク。
初対面ながら、やっぱり旅人とは旅話で盛り上がれるから楽しい。
Nat2は日本人宿って言うくらい日本人が多いけれど、旅の情報をゲットできるし
こういう風に一緒にご飯行ったりする機会も増えるし、色んな種類が食べれるからいいよね。
私は昔は日本人宿とかに泊まるのが嫌いだった。
日本人で固まるのが嫌いだったから。
団体行動は基本的に苦手だしね。
だけど、今は結構考え方もやわらかくなって、むしろ日本人と会えるとうれしいときもあって、
日本語話せるのがうれしいときも多い。
旅では英語を話して、もっと英語が話せるようになりたいけれど、
でも日本人でも英語が上手な人もいっぱいいるから、そういう人の英語を
いい意味で盗んだり、教えてもらったりできるからね。

夕食後も宿で色んな話で盛り上がる。
日本ではみんな別々の出身で、しかも驚くことにタクとは共通の友達がいた(笑)
ジャンベやってて、今は日本でもライブたくさんやってるケヤキくん。
タクはケヤキくんとオーストラリアのパースで出会ったそうな。
私は数年前に音楽関係でケヤキくんと出会ったんだけど、
やっぱり、こういうのも不思議。
そして、楽しいことの一つだよね。

さて、明日は日本からジャンベ仲間が2人やってきます。
テンションがめっちゃ高い2人でいつも私は2人のテンションについていけないんだけど
久々に会うのは楽しみー!!






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。