topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デリーの中のチベット - 2014.01.25 Sat

03 Jan. 2014

軽く身支度を整えて上のフロアへ。
ここ、サンタナゲストハウスは宿泊客には朝食がついているのだ。
スープや1杯のチャイ、そしてパンは自分で焼く。
至って簡単な朝食だけど、アルのとナイのとは全く異なるよね。
今回のインドは短期だけど、前回のインドの時は一箇所に何日も滞在することが
多かったから、食パン買ったりしてたけど今回は、食パン買うほどじゃなかったからね。。。
海外の食パンは日本の食パンと違って6枚や8枚という少量ではなく、
かなり大量に入ってるからね。。。
そんなわけで食堂に行くと、多くの日本人がいた。
こんな多くの日本人がインドにいるわけなのねー。
それぞれのインドの旅があって、一人一人の旅にドラマがあるわけです。

私はデリー初日に名刺を作ったんだけど、名刺の追加を作りたくて行ってみたものの
まだお店はあいてなかった。

その後、朝食の時に話をした男の子たちと一緒に、
デリーの中のチベット「マジュヌカテイラ」に向かうことにした。

ずっと旅していて、私がお世話になっているsofariiのオーナーにそっくりで
一瞬本人と見間違えたくらい(本人よりだいぶ若いけどw)のケイくんと、
英語の先生で英語の発音がめっちゃ素晴らしいJackくん(日本人だけどニックネームね)と、
なんだかんだでこの先、香港まで一緒になった関西出身のケンちゃん。
そして私という合計4人でマジュヌカテイラに向かう。

リキシャで100ルピーとかで前は行けたのに、値上がりしたのか100ルピーでは行けなかったよ。。。

何となく見覚えのある道を通ったりもしたけど、2012年の時よりも
かなり道が整備されている部分もあってびっくり。

それにしてもインド人の運転は相変わらず荒くて、マジュヌカテイラに着くっていう時に
人にぶつか・・・・ったのかな・・・?・・・
速度も落ちてたからよかったけど、ちょこんとぶつかった気がする。
そして、ぶつかってもドライバーは加害者のくせに、被害者に文句を言う。。。
そこがインド。
前にもリキシャに乗ってて、人にぶつかったことがあるんだよね。
怪我とかそういうんじゃなかったからいいものの、
インドってみんな少しでも早く行きたいみたいな感じですごーく割り込みするの。
で、割り込みしてる車やバイクの横を人がすり抜けようとして歩くもんだから
ぶつかる率も絶対高いんだよね。。。
あの交通ルール、どうにかならないものか・・・と毎回思う・・・

そんなこんなでマジュヌカテイラに到着。
タルチョ(5色の旗)を目にすると、心が穏やかになる。
あー、この感じ、久しぶりだわー。

ケイくんも前にマジュヌカテイラに来たことがあるとのことで、
細い小道をケイくんが先頭になって、奥へ奥へ入っていく。
私は、マジュヌカテイラで働くチベット人の知人を訪ねたくてその店を見つけたものの
彼はまだ来ていなかった。

マジュヌカテイラは相変わらず穏やかな時間が流れていた。
ここがインドとは思えないような感じ。
しつこい客引きもいないし。
チベットの民族衣装を着た人や、マニ車を回す人。
とにかく、ここはチベット世界なのだ。

ケンくんやJackはインドにいながらインドとは違ったチベットエリアを楽しんでるようだ。
私はというと、この2人がブランケットを買ったもんだから、
私もつられて、ここでまたブランケットを買ってしまった(笑)
いつものよりも厚手で大きめのブランケット。
ひざ掛けにも出来るし、キャンプとか行く時にも使えるし、旅にも持っていける(ちょっと大きいかな?)
優れもの。
あー、また荷物が増えちゃったよ・・・(笑)
私の70リットルのザックは、そういった布なんかがほとんどを占めている。。。

そして、ランチにすることにした。
チョーメンやらトゥクパ、モモ・・・・
懐かしい味。
すごくおいしいわけじゃないけど、インド料理よりもどことなく日本の味に近くて、
そしてこうやって大人数(4人だけどw)で食べる食事はやっぱりいいもんだね。
でも、

・・・マジュヌカテイラでは写真を撮りませんでした。

ナニやってんだ、私!!!(笑)


後からそんな後悔を胸に抱くわけです。。。
そして、チベットの友人には会えず・・・(泣)
また次回だね。。。


束の間の異空間体験の後は、またパハールガンジに戻る。
そして、名刺屋リベンジをし、みやげ物屋巡りをする。
パハールガンジは、ヨーロピアンも多いからそれなりに色んなみやげ物が売っている。

以前ネパールで出会い、デリーでも合流したリュウサイさんという旅人がいた。
彼はバックパッカーのツアー的なものを企画したりする人で当時は輸入のお店もやっていた。
私が偶然ネパールで会った時にも、インドで会った時にも
彼は数人の日本人と旅をしていたんだけど、一人で旅をしてる私にも声をかけてくれ
一緒にチャイ飲みに行ったり、買い物に行ったりしたことがあった。

(彼のweb→ http://choutara.wix.com/gotoindia

彼が教えてくれたチャイ屋に久々に行った。
あの時のおっちゃんが、相変わらずチャイを淹れてくれる。
相変わらずな姿を見ることができてちょっと嬉しくなった。

chaiii.jpg

chaichai.jpg

チャイには色んな味があって、カップも素焼きだったりプラスチックだったり、ガラスだったり
店によって異なる部分はいっぱい。
キレイなカフェなんかもいっぱい出来てきてるけれど、こうやって街角で
ちょこっと座って5ルピー(8円)とか10ルピーとかの一杯のチャイを飲むっていうこういう習慣、
私は好きだな~。
チャイ屋をやりたい。私。
おいしいチャイを淹れるチャイ屋。


その後はおやつにポテトを食す。
いつもいつも目の前を通って、いい匂いがして気になっていた屋台があったんだけど
インド最後の日ってことで、そこで買うことにした。
塩加減もちょうどよくて、ホクホクで意外とおいしかった!!!

potatoo.jpg

インドの食事は正直、私的には当たりハズレが多いし(私が好き嫌いが多いので)
油っぽいものが多くて胃が弱い私には致命的だったりすることも多いんだけど、
このポテトは普通においしかった。

そんなこんなで夕方になり、部屋に戻り荷物をまとめる。
そう、今夜空港に向かうのだ。
もうじき旅が終わる。
寂しい・・・

つづく





スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。