topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

列車旅 - 2012.09.16 Sun

2012.09.11(再インド21日目)

なんだか眠れなかった。
ダライ・ラマ法王が来るということで気持ちが高ぶっていたのかもしれない。
緊張してるし、私!
会えるかどうかなんてわかんないのにね(笑)

朝8時半から開始されるっぽかったから、7時半には宿を出て寺院に向かった。
宿から5分くらい歩けば着く距離なんですけどね(笑)

写真 (31)


デコレーションされた会場と、セキュリテイチェックの人たち、
そして、キレイなサリーに身をまとった女性たち、
真っ白な衣装、正装だろうか?を着ている男性たち。

私、完全に場違い(笑)

おまけに、みんな封筒を持っていてその中から首にぶらさげるIDカードみたいなのを出してる!!!
そして、それを見せて入場している。
招待状????

私、入場できますか?

と恐る恐る勇気を出して聞いてみた。
返事はもちろん

NO

だった。


終わった・・・(笑)

IDないとダメみたい。どうやら招待客のみらしい。
想像はしていたから、そこまでショックではなかった。
せめて一目でも姿を拝見したかったけど、こんな一般客が入ってくるようなゲートからは
入ってこないだろうし、きれいに着飾った招待客以外の人は
目もくれない感じだったし、あきらめたよ。
いさぎよく。
昨日の門番のおっちゃん、入れるって言ったのに。
うそつきやー!!!
これだからインド人って適当なんだよね(笑)

写真 (25)


早起きして、おまけに寝不足だったからチェックアウトまで就寝。
起きて、荷物をパッキング。
私、パッキングが嫌いだ。
旅行前はパッキングが大好きだったのに、今は嫌い。
先日ちょっとだけ買い物もしてしまったので、ザックはパンパン。
それでなくても私は荷物が多くて有名なのに、ますますパンパン。
今日は夕方から列車でムンバイに向かう。
4時半くらいに出発して明日の朝8時半くらいに到着する。
長い長い列車旅だ。

列車の中で盗難にあわないよう、初めてパックセーフを出してみた。
パックセーフとは、金網状態になるものをバックパックにくくって鍵をかけられるもの。
ネットで検索するとすぐに出てくると思います。
結構な値段するし、重いんだけど、列車で盗難に遭ったって人の話をたまに聞くので
正直、必要ない気もするけれど万が一に備えて購入しておいた。
私のインドの旅はムンバイで終わる。
だからこそ、何事もなくインドの旅を終えたい。

16:30の電車なので15時ちょっと過ぎにに宿を出てニューデリー駅に向かった。
相変わらずここは人がウジャウジャいるわ。
だいぶ早く着いてるから、自力でホームを探そうと思っていたけれど
赤い服着たポーターさんがウロウロと色んな人の荷物を運んでいるのを見て、
ホームもわかんないしポーターに頼めばよかったかなーとちょっと後悔。
ウロウロとホームを探していると一人のおっちゃんがどこ行きたいんだ?
と声をかけてきたから、ムンバイ!って答えると、プラットホーム3だ。
と教えてくれた。
プラットホーム3に行ってみたものの、時間が早いせいか電光表示がまだ出ていない。
大丈夫かしら・・・?と思っていたら、一人の裕福そうなおっちゃんに
「どこ行きたいんだ?」と話しかけられ、「ムンバイ」と答えると、
そのおっちゃんも、ムンバイ行きだった。
そして、「まだ時間が早いから表示されてないんだよ」と教えてくれた。
それにしても、そろそろ表示されてもいいんじゃないかなー?と思って時計を見たら、

DACになってた!!!(笑)

DACってどこやねん?!(笑)
私はデジタルの腕時計を使っていて、ワールドタイム切り替えが出来るので
それを使っているんだけど、デリー(インド)は、DELという表示なんだけど
デリーより30分ほど進んだDACに切り替わってたわけ(笑)
30分早い設定だからよかったけど逆の30分遅い設定じゃなくてよかった。。。

しかもそのおっちゃんがとっても親切で、アナウンスが聞こえたら(ヒンドウ語)
「あ、列車来るよ。行こう」とか言ってくれて、しかも私が乗る車両まで案内してくれた。
インドの鉄道は恐ろしく長いので、自分の車両を見つけるだけでも必死なのである。
だからポーターを雇うと車両を見つけてくれて席まで荷物を運んでくれるから
多くの人はポーターを雇っているのである。
でも、私はこのおっちゃんが車両まで案内してくれたからすんなりだった。

おっちゃん、ありがとー!!!!

そして車両に乗り込み自分の座席を探す。
すんなり見つかった。
しかもインドの鉄道では大きな荷物を座席下に入れてる間とかの
ちょっと目を離した隙にサブバッグなんかの盗難に遭うって話もよく聞いていて
かなり慎重に荷物を入れてたんだけど、私の乗ったクラスは2A(セカンドクラスのエアコン車両)
ってこともあって、最初のうちは人が全然来なかった・・・(笑)
2Aは比較的裕福な人が乗るクラスの2段ベッド。
その2段ベッドが向かい合わせになって4人部屋みたいになってる。


ここまでは順調なんだけど、実は列車が来たのでホームに行こうと階段を下りる途中、

思いっきり転げ落ちました(泣)

周りのインド人もびっくり。私もびっくり。
でも、下まで転げ落ちなくてよかったな・・・と思ったよ(冷や汗)

足がヒリヒリしてるから、座席に座って見てみたら、
かわいそうなことに、かなりすりむいて、血は出てるし、
これは明日にはかなり黒ずみってるだろうなー。
青タンっていうの?絶対確定(泣)


しばらくするとスイク教のターバン巻いたおっちゃんがやってきた。
その後、2人のおっちゃんがやってきた。

うー、この3人と一緒かあ・・・

でもその2人のおっちゃん(バングラデッシュ人だった)がなんと日本に仕事で
2度ほど行ったことがある人で、日本語も少し話せる親日家だった!!
私が日本人と知ると、すごく喜んで何から何まで色々面倒みてくれた(笑)

列車はニューデリーからムンバイセントラル駅行きの12952っていう列車番号。
私は知らなかったんだけど、食事まで付いてきた!!
最初、知らなくて食事のリクエストを聞きに係員が来た時に

フリー??(無料?)

って聞いちゃったよ(恥)
そしたらそのバングラのおっちゃんが、全部フリーだよ。って教えてくれた。

まずはテイータイム。
テイーは、お湯が入った水筒とコーヒーの粉とか紅茶のテイーバッグが配られた。
そしてその後は軽食。
トマトスープ(これがまあまあおいしくておかわりしたw)、サンドイッチ、サモサ、マンゴージュース。

写真 (26)

そして夕飯はベジかノンベジ。私は、ノンベジにしてみたらチキンカレー、ダル、ご飯、ヨーグルト、サラダ。
チキンカレーがかなりおいしかった。

私は2段ベッドの下だった。本当は上がよかった。
上でゴロゴロしていたかったから(笑)
というのも上の人も大抵、下の席で消灯時間まで座ってることが多いのだ。
しかも、バングラのおっちゃんたちは私がヘッドフォンで音楽聴いてても話しかけてくるし(笑)


でも、まあ盗難とかそういう目には遭遇しないまま、
列車旅も順調な感じそうな気配。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。