topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーのパパとママ - 2012.09.07 Fri

2012.09.05(再インド15日目)

今日は夜中に気持ち悪くなって、結局何もせず。
今日も祭りはあるんだけど、見たいのは午前中のチャムと夕方からのポロ。
チャムは2回見たし(内容は同じ)、午前中はのんびりに決定。

昨夜からBECKを読み始めたら止まらなくなってしまって
夢にまでBECKが出てくる始末(笑)
最近、漫画ネタが多くてすいません(苦笑)
結局、全巻読み終えた頃にはすでに昼間の2時。
どうりでお腹がすくわけだ。

先日買った食パンとパンに塗るチーズを塗って食べてみるもののあまり食が進まない。
でも、食べなきゃー。
ってことで、いつものレストランに行ってサラダを頼んでみる。

出てきたサラダは写真と

違うじゃないかーい!!!(笑)


サラダはその名もイスラエルサラダ。
写真はレタスいっぱいだったのに、実物はレタス3枚に、
にんじん、きゅうり、トマト、キャベツを角切りに切ったものに
塩コショウと何かの味をミックスしてあった。
イスラエル人はこういうサラダを食べるのであろうか?
まあ、どーでもいいや。

店のお兄ちゃんたちと話をする。
初めて知ったのだけど彼らはみんなネパール人だった(笑)
舎弟に似てる一人は幼い時に家族みんなでマナリーに引っ越してきたそうだ。
今でも1年に1度はネパールに帰ってるそうだけど、
ここのオーナーもネパール人なんだって。
ここ、ラダック、レーは夏の間に出稼ぎ・・・夏バイトに来てる人が
いっぱいいて、色んなところ出身の人が多い。
ネパールはもちろん、ダラムサラ、マナリー・・・

ラダック、レーという土地は、ムスリム、チベタン、ラダッキ・・・
色んな人、様々な人種がいる。
そんな人たちが共存して生きている。
町にもモスクはあるし、チベット寺院もある。
とてもおもしろい町だと思う。

結局、ポロも見に行かなかった・・・(苦笑)

どんだけだらけてるんだ、私!!

夕飯を食べた後に、宿のパパとママに宿泊代金を払いに行った。
今の部屋は1部屋400ルピー(600円)
サヤとシェアしていた時は一人200ルピー計算。
サヤがいた時の分はもう清算済みだった。
一人で400ルピー払うのはちょっと高いから、別の部屋(トイレ、シャワー共同)に
移りたかったんだけど、空き部屋がなかったし、荷物をまた移動するのもめんどくさかったから
結局サヤと一緒に借りていた部屋を借りていた。

ママが「こっちにいらっしゃい」って言ってくれて、
家の方に入れてくれた。

チャイ飲む?

そう言ってチャイ、ビスケット、果物などご馳走になった。
おまけに、近所にあるちょっと私には高級なレストラン「chopstic」の
料理を夕飯として持ち帰りしていて、それも食え食えって言う。
お腹いっぱいだって言っても、私の分もよそってくれる。

パパとママはとってもチャーミングだ。
二人はムスリム(イスラム教徒)。
確かにチベタンやラダックの人とは顔立ちも服装も違うし、そうかな?って思ってた。
いつもニコニコしていて、とってもキュートだ。
パパとママの言葉で、パパ、夫はマッパというらしい。
日本語ではマッパ=真っ裸だよ。って教えたら笑ってた。
ママ、妻は、ナマって言うらしい。
息子2人と娘がいて、娘さんはジャンムーという町で勉強をしている。
そしてレーは冬になるとものすごく寒くてとても生活できないらしく、
パパとママはジャンムーに移動するんだって。

0905.jpg


スリナガルに行ったことある?

と聞かれた。
この台詞をこの旅の間、何度聞かれたことだろう?

行ったことない

と答えると、みんながみんな口を揃えて

いいところだから行ってみて。

と言う。
パパとママの新婚旅行はスリナガルなんだって。
日本の外務省からはスリナガル(シュリナガル)があるカシミールは
渡航延期の勧告が出ている場所。
私も、インドに来る前までは危険な場所だろうなって思ってた。

この場所はインドとパキスタンの国境近く。
ここ、レーも停戦ラインがすぐ近くにある。
日本のガイドブックにはカシミールについてほとんど載っていなくて
スリナガルに関しては地図には載っているものの、情報のページが1ページもない状況。
でも、海外の旅行者のほとんどが持ってると言っても過言ではない
Lonely planetにはスリナガルのページが何ページもある。

確かにもしかしたらまだ危険はあるかもしれない。
でも、私が出会ったスリナガル出身の人たちは、みんながみんなとても
いい人たちで、自分の故郷をとても美しい場所だと言う。
昨日もスリナガル出身の人に出会ったんだ。
彼は自分の故郷をとても愛していて、

もしスリナガルに行くことがあれば僕の実家に泊まっていいよ。
両親、弟、妹、みんなに連絡するから!

と言ってくれた。
スリナガル出身の人はみんなこんな風に言ってくれる。
人を招くのが好きなのかな?
スリナガル出身の人みんながみんな、こう言ってくれるんだよ。
どこから来たのか、わかんないようなこんな私に。

きっと争いをしている人は一部の人なんだと思う。
一部の人たちの影響でスリナガルは危険な場所、
そんな印象になってしまうのって悲しいなあ。
それ以外の人たちは本当に心優しい、あたたかい人が多いと思う。
少なくとも私が感じたスリナガルはそんなイメージだ。

ってか、明日のデリーへの飛行機はスリナガル経由ですけどね!!(笑)

あと仏教徒?って質問された。
ん~、難しい。私はお寺にも行くし、モスクにも行く。教会にも行く。
どの宗教も全て尊いと思ってる。
レーは多宗教が共存しているにも関わらず、みんながみんな穏やかに生活しているから
とてもそれを美しいと思ってる。

って答えたら、パパが

そう、全ては一つなんだよ。

そう返してきた。
何だかうれしかった。
私もそんな風に思っているからだ。
それぞれもちろん別だし考え方は違うけれど、結局繋がる部分って一つなんだよ。
誰だって愛したいし愛されたい。
答えは簡単なんだよね。
大切な人、ものを守りたいって思うのは、世界中の誰もが思うことだと思うから。


パパが部屋代を400ルピーだったのを350ルピーにまけてくれた。
レーからデリーの飛行機代、高かったー。
でも、体調が優れないからバスはやめたんだ。
って言ってたら、少しだけど・・・て言ってまけてくれたのだ。
パパー、ありがとう!


パパとママの家でTVを見てたら日本のTVが放送されていた。
フクシマのことだった。

フクシマ

今じゃ、日本で一番有名だろう場所はフクシマ。
ここレーでも、地震、津波、原発のニュースは知っていたよ。
パパもフクシマ、フクシマって何度も言っていた。

ここ、インドの山奥でも、まだ日本が悲しんだあの日の出来事、
みんな忘れてないよ。

レー最後の夜はパパ、ママのおかげでとても楽しい時間だった。
そしていつものネット屋さん、レストランのみんなに別れを告げてきた。
みんながみんな、

来年またくるでしょ?
そう返してくる。。。

来年、帰ってこれたらいいけど!(笑)




私が滞在しているゲストハウス
Irfan Guest House
Malpak lane, Fort road, Leh, Ladakh, India.
phone: 7298794063(パパの携帯)


Fort road沿いの有名なラマユルレストラン近く。
日本人に有名なBimla Hotel方向に進んで、Dolphin cafeの
隣のネット屋の隣です。
小さな川があるから川の左横の細い道を上に上がっていく感じです。
パパ、ママは宿の奥に住んでるので大きな声出して呼ばないと出てこないです(笑)
10月始めくらいまでの営業してるみたいです。
交渉次第、あと時期によっては多分安くなります。確実に。
庭があって、居心地がいいです。
そして何よりもパパとママがかわいいです。



スポンサーサイト

友の旅立ち - 2012.09.05 Wed

2012.09.04(再インド14日目)

朝5時過ぎ、サヤが旅立って行った。
ローカルバスでヌブラに向かうんだって。
大抵のツーリストはジープをシェアしたりして行くんだけど
彼女の中にはその選択はなかったらしい(笑)
サヤの場合は、旅って言うよりも冒険って感じだな。
まだ暗い空の下、彼女を見送った。
ハグをして別れた。
今までも何度もサヤとはハグをして別れている。

日本の私の地元で開催した私の写真展にサヤが遊びにきてくれたのは去年の夏。
きっと、これが旅立つ前に会う最後だから。。。
そう言って彼女は遊びに来てくれた。
あの日はすごく天気がよくて青い青い空が広がっていた。
彼女を見送る時に、その時もハグをした。
私はハグが好きなんだけど、ちょっとシャイな彼女は
少しだけ照れた表情を見せてバスに乗り込んで行った。

あの日のことを思い出した。
もうあれから1年経っていた。

インドに行くから会えたらいいね。

そう私が彼女に告げたのはいつのことだっただろう?
結局、私とサヤはインドで何度も何度も合流し、時間を共有した。
サヤは結構適当なところがあるから、私の方が几帳面っぽい部分もあるんだけど
お互い、好き勝手にやれるし、気を使うことが少ない分、すごくラクだった。
ましてや彼女は一人でドンドン何でも出来るタイプだから、
むしろ私の方がお荷物だったことと思う。
適当な割りに、ものすごく色んなことを調べたりしてるから彼女の頭の中は
色んな情報でいっぱい。

そりゃ、そうか。
女一人で世界を回ろうっていうんだもんね、
男一人の旅よりも色んな準備や知識、勇気が必要だもんね。

サヤ、行ってらっしゃい。
次に会うのは何年後かの日本かな?
それとも、また私がどこかの国に行ってサヤと合流かな?
お互い、これからもいい旅をしよう!!

そんなサヤのサイト、日々旅中


一人でいつものレストランに朝食に行き、
その後は支度をして10時から開催されるチャムを見に行く。
そう、先日も見に行ったチャム。
観光客が先日より圧倒的に減っていて、一番前の席をゲット!!
両隣にイスラエル人のおじいちゃんに挟まれた(笑)

イスラエル人って若い人だけじゃなくて

老人もインド旅するんだ?!


って感じでした(笑)
すごく人懐っこいじいちゃんたちで(じいちゃん、ばあちゃんたち)、

君のサンダル、すごくいいから写真撮らせて。


とか言って、私のサンダルの写真撮ってるし(笑)
どうやら息子さんがサンダルのデザイナーらしい。
私のサンダルは日本で買ったもので、私はそこのサンダルが好きで
何足か持ってるんだけど、どうやらお気に召したらしい(笑)

一緒に写真撮ったり、とにかく陽気なじいちゃんたちだ。
むしろ、こんなじいちゃんなのにインドを旅するパワーってやつを、
日本のじいちゃんにも分けたいくらいだわ!!
いや、日本の若者にも分けたいくらいだわ!!!

チャムは相変わらずよかった。
よかったっていうと薄っぺらく感じるけれど、
これは見てみないと伝わらないと思う。
せめて写真から伝わってくれればいいんだけどね・・・

IMG_4764.jpg

IMG_4772.jpg

IMG_4773.jpg

IMG_4810.jpg

IMG_4818.jpg

IMG_4825.jpg


そうそう、骸骨のドクロちゃん。
何気にファンな私(笑)

IMG_4829.jpg

またしても客席に飛び込んでいきました。
4人いるドクロちゃん、一人は観客の帽子被って遊んでたり、
一人のドクロちゃんはおっちゃんに肩車されてるし(笑)

IMG_4837.jpg



そして、そして一人のドクロちゃんは、

私に抱きついてきたー!!!!(笑)

ドクロちゃんに抱きつかれました。
私、何かとこういう場面では選ばれるタイプです。。。
そんなにうれしそうな顔してみてるのかなー??(笑)
あまりアジア人がいなかったから(現地人以外って意味ね)、私のとこきたのかなー?
何にしても、いい思い出です(笑)
もちろん、驚きのあまり写真なんて撮ってません(笑)


サヤがいなくなって、他のみんなもいなくなって一人になっちゃったけれど、
ネットカフェのおっちゃんや、レストランの兄ちゃんたち(舎弟に似てるのが一人いる)、
いつも通る道にいる顔見知りになったおっちゃんたち、
宿のパパとママ、みんながみんな会う度に、

ジュレー。元気かい?

って声かけてくれる。
レーっていいところだな。



再びのんびりな日 - 2012.09.05 Wed

2012.09.03(再インド13日目)

今日も祭りはあるんだけど、これといって興味があるイベントがないので
祭りには参加せず。
再びのんびりな日です。

いつものネット屋の上にある店に行ったら店じまいの準備をしていた。
もう、営業終了なんだって。
ここレーでは、9月に入ってから閉店する店が増えている。
というのも、ラダック、レーはそろそろ冬支度が始まるのだ。
簡単に言うと、日本でも夏のリゾートバイトみたいな感じに、
夏の間だけレーにやってきて一稼ぎして、その後は例えばゴアとか
そういうところに移動したり、後は家に戻ったり・・・らしい。

いつもテイーを飲んでるお店のアトくん、彼はダラムサラから出稼ぎに来ていた。
そんな彼も今夜にはレーを発つそうだ。
必死に売り上げの計算をしていた。

私とサヤは6~9月くらいまでがレーの観光シーズンだと思っていたけれど
9月に入ったら、観光シーズンは終わりなのだ。
朝晩、冷えこんできてるし冬が近づいてきているんだろう。


この日はデトロイトメタルシテイを読んだ。
またしてももらったデータなんだけど。
映画は見たよ。松ケン好きだもん。
最近は時間ある時(暇とも言う)は、漫画読みっぱなしです(笑)
だって街頭的なものがないから、夜は外に出るのが嫌だし、
TVないし、ネットも繋がってるわけじゃないから(レーではネットカフェ通い)、
やることと言ったら読書、映画鑑賞しかないわけよ。

そうそう、夕飯は久々に思いっきり食べた。
私の場合、食べたいけど食べれないっていう状況だったけど
食べたくて食べたくて食べたくてたまらなくなってしまい、
嘔吐止めの薬を飲んでから、これまたいつも白米を買い、朝食を食べてる店に行き、
サヤとシェアしてガッツリ食べました。

アラビアータとハンバーガー!!

0903.jpg


海外で食べるパスタ、ペンネはまずいのが多いけど、この店のアラビアータは
おいしかった!オリーブが入っててこれまたシアワセ。
ハンバーガーはチキンが、マサラ風味・・・
でも、トータル的にはおいしかった!
サヤとは明日の朝でお別れ。
彼女は早朝のバスでヌブラという場所に向かう。
ヌブラはレーと比べたら店はおろか、開いている宿も少ないだろう。
ということで、最後の晩餐的に二人で今後の旅の無事を祈りながらの夕食だった。

サヤは本当すごい。
あの小さな身体で(私が言うなって?)、あのパワー。
友達ながら感心しちゃう。

そんなサヤは夕飯を久々に食べ過ぎたせいか、
胸やけしてたけど(笑)


馬の息がかかった日 - 2012.09.04 Tue

2012.09.02(再インド12日目)

ラダック・フェステイバル2日目です。

かわいいラダックのじいちゃん、ばあちゃん。

IMG_4558.jpg

今日はレーのお寺でお坊さんによるチャムがありました。
もう、わくわくして行ったわけ!!
サキちゃんが席取っててくれたから前から2列目。

IMG_4564.jpg

IMG_4571.jpg


チャムを見る為に多くの人がお寺には集まる。
毎回思うのは、ツーリストのマナーの悪さ。
早く来て、いい席を取って待ってる人の前に堂々と座るヨーロピアン。
そしてそれに対して本人に文句を言うヨーロピアン。
そして、それでもどこうとしないしぶといヨーロピアン。
そりゃ、早くから来て待ってる人の前に座ったら怒りたくもなるわ!
2人の年配のヨーロピアンのおばちゃんが、かなり怒っていた。
彼女たちはいいカメラを持っていて、写真撮りたさに多分早くから来てるのに
その前にドカドカ座られたら、そりゃ、怒るよね。
ヨーロピアンヨーロピアンって書いてるけど、ヨーロッパ人じゃなかったらごめんなさい。
でも、インドにすごく多くいるイスラエル人じゃないと思うし、
言葉が英語じゃないからねえ。
インドでよく会う外国人のダントツNo.1はイスラエル人。

まあ、話がずれたのでその話は別の機会に。

チャムとは・・・(説明下手でごめんなさいっ)
お坊さんの踊り。善とか悪との闘いとか地獄の恐怖を表現しているらしい。
動物だったり、骸骨だったり、色んなお面を被って踊っている。


IMG_4603.jpg

IMG_4630.jpg

IMG_4621.jpg

IMG_4638.jpg

IMG_4634.jpg

IMG_4641.jpg


すごかったー!!!
かわいかったー!!!
お面被って出てくるの。
衣装は袈裟の上に着てるから、時々衣装の下からエンジ色の袈裟が見える。

暑くないのかなー?

重くないのかなー?


そんな風に思いながらも、私の勝手な感覚だけど
どことなく、日本の着物を思わせる色彩、デザイン。
胸のところにでっかいドクロ。

仮面のダンスは色んな種類があって、一つは4人のドクロちゃん。
客席の中に入っていったりして、パフォーマーな感じで
お尻フリフリしたり、何だか憎めない。
むしろ、かわいい。

IMG_4680.jpg

IMG_4686.jpg

IMG_4694.jpg

IMG_4702.jpg

脇役的な演奏のおじ様方もとってもキュートで素敵。

IMG_4712.jpg



チャム後は、サヤ、サキちゃん、タクくんとランチ。
ランチと言っても私はまだ外食は怖いので、ドリンクだけですが。。。。
こっちの食事、オイリーっていうだけじゃなくて、ガーリックが効いてたりするんだよね。
普段、日本にいる時や他の国にいる時のガーリックはとっても大好きなのに、
インドでのガーリックはダメ。。。
恐らく、胃が弱ってるだけじゃなくてちょっとだけトラウマになってるんだと思う。
食べるのが怖いって感じだもん。
かといって、やせるわけでもなく・・・(笑)
日に焼けて色が黒くなり、乾燥して肌がガサガサになる一方です。
日本に帰って、私を見てかわいそうだと思ったらクリーム塗ってあげてください。


夕方からはポロだった。
ポロ会場はこちら!

IMG_4718.jpg

ポロを見たのは初めて。

あの馬に乗ってやるゲームですよ。

IMG_4719.jpg

インドらしいなーって思うところは、観客との距離が近いこと。
だって、ボールを求めて馬が客席に突っ込んで来るんだもん!!!!
ゲートボールみたいな棒とボールで、馬に乗ってプレイする。
ゲーム内容はサッカーと似てる感じだけど、ガンガン観客のほうに来るわけですよ。
恐らく他の国で開催されるポロならば、危険だから観客との距離があると思うんだけど
なんせ、ここはインド。
そんなのおかまいなしに、客席に突っ込んでくる(笑)
最前列なんかに座ってたから、選手と馬、ボールがすぐ近くまでやってくる。
ボールが来ると、最前列の人はワー!!!!!っと一段上に上がったり、
周りの人にびっくりして抱きついちゃったり(笑)
それはインド人もみんな同じで、見ていてハラハラドキドキだ。

スリリングってこういうことかも(笑)

IMG_4723.jpg

IMG_4736.jpg



馬の息がバアアアアアーと顔にかかったり、

ボールも足にぶつかったり!
 (ちょっとだから痛くはなかったけど)

そんなこんなで、なんだかんだで祭りの中で一番面白い時間だった。
ポロ、かなり迫力あって面白かった。

勝者チーム。
IMG_4747.jpg


ポロ会場を後にする。
会場からは旧レー王宮がよく見える。

IMG_4745.jpg

こんな高地で、あれだけのスポーツよくやるな。って思う。
でも、確かマラソン大会もあるっぽい・・・
誰が出るんだ・・・?(笑)


そして明日、サキちゃんは別の場所に旅立つので一緒に夕飯。
私は、ボイルドポテト(ゆでてあるポテト)を注文した。
まだ怖くてチョーメン(やきそば)とかは食べれないから。
ポテトバターと塩風味でおいしかったしボリュームあったけど、やっぱりポテトだけって

さみしいよね・・・(泣)

早く私の胃よ、よくなっておくれ!!!




祭りだわっしょい!! - 2012.09.03 Mon

2012.09.01(再インド11日目)

祭り当日。

今日からLADAKH FESTIVAL 2012!!! 開幕です

朝11時にPologroundという場所で開幕とのことだったので、その場所に行く。
街中ではあまりツーリストを見かけなかったけれど、ここに来たら

こんなにいたんだ?!

ってくらいのツーリスト。
ここ2日間くらい、ツーリスト減ったかなあ?って思ってたんだよ。
ちょっとだけヨーロピアンの姿を見なくなったから。
この祭りの趣旨は、レーに観光客を引き止めたい!って感じらしいんだけど、
こんなにツーリストがいるんじゃ、

まさに、その思惑通りじゃん(笑)

しかもかなりの炎天下。
テント席はあるものの、人が多すぎてテントなんかじゃとても足りない。
そんな中、開幕したお祭り。

今日は写真いっぱいでお送りいたします。

民族衣装を身にまとった人たち。
衣装を見て分かることは、いくつかの民族が集結していることだ。
恐らく、このラダックに住む色んな民族だと思うけど、

民族衣装ってやっぱりかわいいよねー。

欲しい!着たい!って思うような衣装がいっぱい。
民族衣装好きとしては、きゅんきゅんしてしまいます。
でも、本音としてはこの暑い中、分厚い衣装はちょっとかわいそうな気がしないでもなかったけど。

IMG_4403.jpg

IMG_4420.jpg

IMG_4425.jpg


歌ったり、踊ったり。
運動会みたいに、校長先生みたいな人の長い話があってグッタリだったり。

あと、日本の平安、鎌倉時代とかにかぶってた烏帽子みたいなのを被ってる人たちがいたよ。
よく見ると、何となく衣装も日本っぽい。
昔、どこかで繋がってたりしたのかな~?って思わせるくらい似てる。
どう?似てると思わない???

IMG_4435.jpg

IMG_4496.jpg


とにかく色んな民族衣装の人々がパフォーマンスをするのだ。


IMG_4426.jpg

IMG_4444.jpg

IMG_4459.jpg

IMG_4461.jpg

IMG_4464.jpg

IMG_4487.jpg

IMG_4506.jpg

IMG_4507.jpg

IMG_4511.jpg

IMG_4517.jpg

IMG_4523.jpg

IMG_4533.jpg

IMG_4535.jpg

IMG_4538.jpg

IMG_4543.jpg


途中パックのジュースが配られた。
無料だよ、無料。
すごいなー。
ラダック・フェステイバル、力入れてますね。
でも、思うのは屋台とか、水とかジュース売り場作れば確実に売れるのに、
一軒もそういう店が出てなかった。

ひょっとして、商売下手・・・?(苦笑)

まあ、そんなことはいいとして、最後はみんなで踊って開幕式は終わった。
会場を後にする人々。

IMG_4545.jpg


8日まで祭りは続く。
レーにいる間は、祭りに行くつもり。

その後は、へーすけ、サキちゃんがいるゲストハウスへ。
オールド・レーの町並みはこんな感じです。

IMG_4547.jpg


日本人が数名いた。
その数名は、ネットカフェで何度か会ったことがあり話をしたことがあるタクくんと三四郎君。
三四郎君がインドで買ったおもちゃのジャンベとパチカを持ってたから、
みんなでジャンベ、パチカで遊んだ。
まさかレーでジャンベ叩けるなんて思ってなかったから、
すごーく楽しかった!!!
でも久々すぎて、リズム色々忘れてました。。。
旅をしていて、やっぱり楽器持ってると楽しいよね。
私はさすがに日本からジャンベを持ってこようとは思わなかったけど、
おもちゃで小さくて遊べる太鼓は結構アジアでは売ってるから
持ってたら楽しいかもね。

IMG_4548.jpg


はー、体調もよくなってきたし(まだ油っぽいのは食べるの怖いけど)
少しだけ復活です!
ご心配おかけしました!!!

そして炎天下の中の祭りだったので、ものすごく日焼けしました。
サンダル焼けと、サングラス焼けがやばいです。

帰国したときに見ても笑わないでね!!!!







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カウンター

プロフィール

akkie(アッキー)

Author:akkie(アッキー)
.
写真、音楽、旅がすき

2012年にインド、
ネパール、マレーシア、
タイ、カンボジアを
旅した時のブログです。

2012年9月末に帰国。
現在は旅で撮影した写真の
写真展を開催中

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
出発前 (9)
旅準備 (5)
タイ (9)
カンボジア (10)
インド (2)
インド (デリー) (12)
インド (ダラムサラ) (10)
インド (リシケシュ) (8)
インド (リシケシュ、ハルドワール) (1)
インド (レー) (4)
インド (ラダック) (11)
インド (デリー~ムンバイ) (1)
インド (ムンバイ) (1)
インド~ネパール (1)
ネパール (19)
ネパール~インド (1)
マレーシア (6)
music (5)
帰国後 (1)
インド~タイ (1)
写真展 (34)
旅で便利なもの (1)
カナダ (5)
香港 (2)
India (3)
Jaisalmer (6)
Jodhpur (5)
Delhi (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。